天然の無垢材で

人と環境に優しいお家造りをされている

土屋建設の土屋陵治さんにお話を伺いました。



数年前、

色んな建設会社さんの

OPEN HOUSE巡りをする内に

実は我が家も

土屋建設さんの木の家のファンになりまして(*´ω`*)

いくつかの決め手ポイントがあり、

土屋建設さんに

家造りをお願いする事となったのです。



決め手1.住む人の‘‘好き”を聞いてくれる自由設計

土屋建設さんのOPEN HOUSEを

何軒も見学させていただきましたが、

1軒として同じ家はありませんでした。

お話を聴かずとも

そこに住む人の好きなことや

こだわりが分かる、

そして遊び心がある・・・

そんなお家ばかりだったのです。



家を新築した友人などから

「家を造る時、自分達の気持ちに反して

どんどん物事が決まってしまう・・・」

そんな話を耳にすることがあります。



我が家も勿論のこと、

土屋さんが造られたお家は

「そこに住む人がどんな人か」

「どんな生活をしたいのか」

「なにが好きなのか」

そこに住む人の

‘‘好き”が詰まっているなと感じます。



我が家もそうでしたが

家族が複数人いる場合、

生活スタイルも違いますし、

好みも違います。



土屋さんは何度も足を運んでくださり、

家族それぞれの意見を聞いてくださいました。



家造りの夢は家族それぞれ、沢山出てきます。

予算もあることですから、

何を優先するのか、どこを削ってもいいのか、

家族同士だからこそ言いにくいことも

土屋さんが間に入ることで

家族の想いを聞けたりもしました。



我が家の妥協点や譲れない点を探り、

様々な提案をしてくださったり。

私達の想いが家に反映される・・・

これが1番のポイントだったかもしれません。

「海を見ながら仕事をしたい」を叶えてくれた我が家のカウンター



決め手2.薪ストーブのゆらめき

土屋建設さんが造る多くのお家には

薪ストーブもあることが多いです。

OPEN HOUSEでも何度も見させていただき、

薪ストーブで焼いたピザを食べさせていただいたり。

OPEN HOUSEで見ることで、

「薪ストーブがある暮らし」

夢見るようになりました(*'▽')

ただ、薪ストーブは大変そう!や

危なそう!そんなイメージもありましたので、

お洒落度重視?

機能重視?

炎を綺麗に見たい?

どんな風に使いたい?

自分達の生活スタイルで可能なのか?など、

土屋さんと相談しながら

自分好みの薪ストーブを選ぶことができました。



実際に薪ストーブを使ってみると、

お部屋が暖かい!

まろやかな暖かさと言いますか。

我が家は夜は火を焚かなくても

余熱で朝まで過ごせます。



薪ストーブで食べ物を焼くのもお楽しみのひとつです♬

焼き芋は勿論のこと・・・



ピザを焼いたり・・・



牡蠣を焼いたりして楽しんでいます♪



そして、目で見る愉しみもあります。

炎には

「規則性」と「不規則性」が調和した心地よさがあり、

『1/fゆらぎ』と言われています。

自然界には様々な『1/fゆらぎ』があります。

癒し効果や

気分が落ち着いて心地がよくなる効果があるそうです。

美しい炎を見ているだけで癒されます。





決め手3.木材を自分の目で確かめる

家という物は高いお買い物です。

なかなか簡単には決められません。

長く住むお家ですから

健やかに暮らせる家に住みたい。

そんな思いも私達にはありました。



土屋建設さんでは

集成材(木材を工業用糊で貼り合わせた物)を使わず、

耐久性が高く、

良質な天然無垢材が使われています。



集成材に使われる接着剤に含まれる化学物質は

シックハウス症候群の原因ともなってます。

「新築の匂い」というと

イメージできる方も多いと思います。

OPEN HOUSEではこれらについての展示もされていて、

説明を聞くこともできます。



集成材の接着材などに含まれるホルムアルデヒド。

国の基準は0.08ppm。

多くの住宅は24時間換気システムを付けて

この基準を満たしています。

展示の換気していない箱の中では

開けた途端、新築の強い匂いがします。

ホルムアルデヒドの数値は0.42ppm。



土屋建設さんで使われる木材の数値は0.015ppm。

集成材の1/5の値です。

自然界にもあるホルムアルデヒドと同じ程度の数値です。



断熱材で一般によく使われるグラスウールは

年数が経つと潰れて断熱効果が低下します。

築30年の家に使われていたグラスウール。潰れちゃってます。

土屋建設さんではウレタンを吹き付けた断熱材を使っています。

築年数が経過しても暖かなのだそうです。



使う木材は適材適所。

木の特徴を生かして使っているそうです。

例えば柱はすらっと伸びる愛媛の杉。

梁は横に伸びて粘り強いカナダの松。

土台はカナダのヒバ。

ヒバには水分を含み、

腐朽菌(建築の強度を落とすお家に大敵な菌)が発生しやすい状況になると、

自己防衛機能でヒノキチオールという成分を

大量に発生させて殺菌します。

ヒノキチオールは家を

腐朽菌やシロアリから守るのだそうです。

樹齢1000年クラスのヒバを使っているので、

硬くて強いのだそうです。

年輪が密集して詰まっている樹齢1000年クラスのヒバ



新潟まで木材の見学にも

連れて行っていただきました。



家造りに使われる木材が

どのようにしてやって来るのか、

どんな人達が携わってくださっているのか。

自分の目で見ると、とても安心できました。



決め手4.天然無垢の木の家に宿泊体験

新潟では、土屋建設さんと業務提携をしている

夢ハウスさんで造られた建物を見学させていただいたり。



実際にモデルハウスにも

宿泊させていただきました。



天然無垢の木の香りに包まれ、

心地良い・・・



木の家に住むと

どんな気持ちになるのか、

どんな使い心地なのかを体感です。

食材も用意されていて、家にいるような感覚で朝食を作り、台所の使い心地も体感です

実際に体験することで、

自分達の住みたい家のイメージを

思い描きやすくなりました。





そして家造りへ

何度も打ち合わせをして

いざ、着工という時。

我が家の家造りに携わってくださる

チーム土屋建設の方々との顔合わせを兼ねた

着工式もしていただきました。



どんな方がどんな作業をしてくださるのか。

逆に、チーム土屋建設の方々からすると、

どんな家族の家をこれから造るのか、

それぞれの顔が見える家造りでした。

それぞれの自己紹介。息子は寮生活で不在でしたが私達の家への想いをお伝えしました。

チーム土屋建設さんと。家のどの部分にどの方が携わっているのかが分かり、より楽しみになりました。

我が家の希望する地鎮祭の形式で行っていただきました。

建築中も楽しみで時々見学に行ってました♬

土間には私のお気に入りの石や

アンモナイトを埋め込みたくて♥

自分達で石を埋め込む作業もさせていただきました♬





オーナー様のご厚意によるOPEN HOUSE

このように1軒1軒違うので

自分の家が建った後も

土屋建設さんで新しい家が建つ度に

見に行きたいな~と思ってしまうのです(・∀・)

これから建てようと思われる方にとっては

自分達の暮らしで大切な物ってなんだろう?

家だけではなく、

暮らし全体を考えるきっかけになると思うのです。



先週末から

洞爺湖町でOPEN HOUSEをしています。





今回のお家のコンセプトは

『ちょうど良い広さの天然木の家』

私も見学させていただきました♬





木の色合いが優しいお家です。

外から見ると奥にも大きな窓が見えます。



中にお邪魔すると・・・

明るくて解放感のある空間。



オーナー様は

退職後に洞爺に移住されたご夫婦。

パーティーができる家。

人が集まれるお家に・・・

というご希望で造られたお家だそうです。

薪ストーブの周りの壁も素敵です。



外から見えていた

奥の窓からも雪景色が。



自然の景色を取り込む

借景を利用したデザインだそう。

景色を見ながらワインを飲む・・・

いいですね~(*´ω`*)

窓の横にはワインセラーも。

二階には広々としたフリースペースが☆





開放的な吹き抜けなので

パーティーに来られたお客様が

2Fと1Fに分かれていても、

一緒に楽しい時間を過ごせそうです♬



フリースペースには

仕切りもできるようになっていて、

ゲストルームにもなっちゃいます。





新築やリフォームをお考えの方、

土屋建設さんが造るお家に興味がある方、

是非1度、

土屋建設さんのOPEN HOUSEに

足を運んでみてください。

木の家の居心地の良さに

魅了されるかもしれません



今週末のOPEN HOUSE情報はこちら↓

■■ 天然木 新築住宅 完成公開 ■■

無垢の天然木を採用した自然素材の住宅

『 ちょうどよい広さの天然木の家 』

計画: 新築 注文・自由設計

設計・施工: 有限会社土屋建設

日時: 26日(土)27日(日)

お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-89-6355 (10~19時)

Mail : info@tsuchiyakensetsu.net

※本会場はオーナー様のご厚意で開催させて頂いております。

ご予約の際に、・希望日 ・希望時間
の日時指定をお願い致します!

予約多数の場合、先着順となります。
ご案内順が多少前後する場合もございます。

公道に立っている土屋建設の「のぼり」に沿ってご来場ください。



会場はこちらです→ 虻田郡洞爺湖町洞爺町453−7



OPEN HOUSE情報詳細↓↓↓

新築住宅 OPEN HOUSEのお知らせ 洞爺湖町|土屋建設 (tsuchiyakensetsu.net)



土屋建設さんH.P↓↓↓

伊達・室蘭・登別で建てる無垢の注文住宅|土屋建設 (tsuchiyakensetsu.net)

土屋建設さんFacebook↓↓↓

土屋建設 | Facebook

土屋建設さんInstagram↓↓↓

(有)土屋建設(@tsuchiya_kensetsu) • Instagram写真と動画

夢ハウスさん↓↓↓

素足で歩ける床 無垢材をつかった木造住宅の新築・改築【夢ハウス】 (yume-h.com)



Homitotto

アクセス総数:10,681

編集部のライターとして月に3度ほど記事を書かせていただくHomitottoです。
私が感じる「面白い!」「楽しい!」を綴らせていただきます。
皆さんの暮らしにちょっぴり楽しみがプラスになればと思っています。
お付き合いよろしくお願いします。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

Homitottoからの関連記事

Homitotto

アクセス総数:10,681

編集部のライターとして月に3度ほど記事を書かせていただくHomitottoです。
私が感じる「面白い!」「楽しい!」を綴らせていただきます。
皆さんの暮らしにちょっぴり楽しみがプラスになればと思っています。
お付き合いよろしくお願いします。

Homitottoのよく読まれている記事(直近期間)

Homitottoのカテゴリー

Homitottoのアーカイブ