身体の痛みを抱える不安と恐れは、おそらく誰もが経験したことがあるはずです。
人は、その痛みの場所を示すことができても、その痛みを引き起こしている根本的な原因はわからないことが多いです。
あるいは、わかっているつもりだったけれど思い違いだったということもありますね。
見えない身体の中のことだから、不安や恐れは痛みをさらに増長させる。
筆者自身も経験があります。

そんな時、自分の心配の話にしっかりと耳を傾けて寄り添ってくださるところに出会いました。
先ほどの写真の左側が代表の島川弘美さん(理学療法士)、右側が店長の福田知美さん(看護師)。
医療従事者としての確かなバックグラウンドをお持ちのお二人による “均整きぃとす“です。



実は、お二人とは以前から緩い繋がりはあったのですが、この度ゆっくりとお話しを伺い、施術を体験させていただき、“均整きぃとす“ に絶大なる信頼感を持ってしまいました。



さて、“均整きぃとす“が何をされているのか?

ここにホームページから一部転載させていただきます。



“均整きぃとす“HPより抜粋
施術・パーソナルトレーニングなどのメニューは上の通りです。

↑こちらは高濃度酸素の吸入器

実は筆者、ここ一年くらい身体中がカチコチで、常に胃や背中や横隔膜が痛かったのです。
それをお話しすると…。

「あ〜。 頭使いすぎですね〜。まずは体験してみてください。」
とのことで、このマットに横になることに…。

↑興味深いポスターが貼られていました。 ふむふむ…。

正直、整体の類はあまり得意ではなく…。
というのは、ひどく痛く辛い思いをしたことが何度もあり…。
この方ならば!の安心感はあるものの、ただでさえ硬い体を、さらに硬くして横になったわけです。

↑怖がらなくても大丈夫よ〜!と看板猫のニャンズたちが柵の向こうで見守ってくれていました ^^(猫アレルギーの方がいらっしゃるときは、柵からこちらに来られないように躾けられています。)

ところが…拍子抜け ^^;
それは今まで経験したことがない方法でした。
「え? これで効くの?(ほんと、ごめんなさい!)」 と疑ってしまったほど優しいタッチ。
自分で行うストレッチより痛くない! というより気持ち良い。
そして、施術前後に撮っていただいた写真を見てビックリ!!
ただ優しく触れていただいただけなのに、こんなに変わるの!? なぜ?なぜ!? と、驚くばかりでした。

思わず、「魔法みたい」と口走ってしまったほど。

今まで食わず嫌いをしていた自分を叱りたくなりました。
そしてわかったこと。
身体をお任せできるには信頼感が大切だということ。
そして、間違いのない技術。



実際に身体均整法を体験してみて、まったく微塵も痛くなかったことには驚きました。

今回はお試しということもあり、施術の前に身体の状態を詳しくお話はしなかったのですが、お二人には私の立ち姿を見てすぐにどこをどうすれば私の身体の歪みが整うのかが分かるということが驚きです。

「この身体均整法の特徴は、身体の歪みに注目して分析し、その日の体型に効果のある方法を選んで調整するということです。それと、あくまでも健康サービスなので、安全に行えることを気にかけています。ですから、痛みのあるところは直接刺激しません。動きの悪いところを無理やり伸ばさないので拍子抜けされる方も多いのですが、安全に不調を改善できる調整法なのです。」と島川さん。

なるほど…。 思い返せば、私が過去に経験したものは、痛いところに直接触れるものばかりでした…。 だから、恐怖症になってしまったわけです。

さらに島川さんのお話は続きました。

「身体の中は繋がっていますからちゃんと効果があるし、施術後もどんどん身体が変わっていくので、きっちり仕上げてしまうと変わりすぎてしまい、具合が悪くなることもあるのです。 施術をしたら終わりではなく、また不調を起こす歪みができないように、身体の上手な使い方や暮らし方の工夫、運動方法などもお伝えしています。」

もう、すこぶる納得!

施術を体験したあとの2日間の経過がそのお話しを証明していました。

その場しのぎではなく、身体の中から間違いなく好転したという実感を得たことにも感動しました。
まさに、『本物』です。

もっと早くお二人と本業でのお付き合いをさせていただきたかった!
そんな想いが駆け巡りました。

そして、何よりも絶大な信頼感を感じたのはこんなお話しからでした。

「身体均整法やパーソナルトレーニングを通し、ひとりひとりに合った運動方法や身体の動かし方、上手な暮らし方、どなたにも安全で、なおかつ各自が取り組みやすく成果が出る方法を提案しています。囲い込みはしない主義です。
X線検査やMRI・エコーなどはここではできません。医療が必要な方には、早期発見していただくためにも適切な医療・相談機関へと繋いでいます。時には逆のケースもあります。病院や介護施設など各種機関と信頼関係を作り、お客様のためにより良い方法で連携し合うことこそ大切だと考えています。
ですから、インタビューやカウンセリングの時間はしっかりと取ります。主観と客観からの分析をしながら一番良い改善方法を探るためにも、お客様の心身の状態にきちんと向き合って、交通整理をし、次へのアクションをとるためには非常に重要なことだからです。それとね、『手』はスーパーセンサーなのです。文字通り、『触れること』いわゆる触診も大切にしています。私たちが目指すのは、繰り返しこういうところに来ないようにすることです。 」

とてもとても心に響く、ありがたいお話しでした。

↑“均整きぃとす“は伊達市の健康づくりサポーターにも登録をされています。

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*
健康づくりサポーターとは(伊達市HPより引用)
健康づくりサポーターとは、日頃の活動を通して市民の健康づくりを支援している関係団体・企業・グループなどです。市は、登録した団体などの情報を市の広報紙「広報だて」やホームページなどでお知らせします。また、登録した団体は、その他のサポーターの活動を知ることができ、サポーター同士の新たな連携や協力体制を作ることもできます。
―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

ところで〜
『市民の総合的な健康づくり=命を守る』ことを実践されている“均整きぃとす“では(特に島川代表)、『防災』への取り組みにも精を出されています。



ですが、この話題はとても長くなりそうなのでまたの機会に〜。

最後に、代表の島川さんはこう話してくださいました。

「年をとっても障がいを抱えていても、どんな状態状況であっても、どこで暮らしていても安心安全に笑顔で暮らしていくことが私たちの目指すところです。 これからも誰もが健康で幸せな生活を送っていけるようがんばっていきます。」

確かな裏付けがあるからこそ、信頼できるお言葉です。

体に不調を感じていらっしゃるあなたに。
体験者として、“均整きぃとす“を心からオススメいたします。

ホームページ
https://kinseikiitos.jimdofree.com

過去の特集記事はこちら↓↓
[clink url="https://mushanavi.com/specials/10489/"]







※記事の内容は取材時の情報に基づいています(取材2022年)


コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

Riettyからの関連記事

編集部ライター Rietty

編集部のライターとして月に2~3回ほど、皆様のお目にかかることになりましたRiettyです。
この場では、私が出会った「好き」や「楽しい」や「いいね!」を皆様におすそわけさせていただきたいと思っています。

いろんなモノ。
いろんなコト。
いろんなヒト。

楽しむための情報の一つとして。
どうぞ末長くお付き合いくださいね ♡

Riettyのよく読まれている記事(直近期間)

Riettyのカテゴリー

Riettyのハッシュタグ

Riettyのアーカイブ