『気まぐれな食堂 幸来』さん~癒しの野菜のお料理と空間

洞爺湖町の畑の中にある

「気まぐれな食堂幸来(さっくる)さん。

リピーターも多く

知る人ぞ知る!

地元のお野菜が食べられるお店!

遠くから来られる観光客や

地元の方々にも人気のお店です(^▽^)

私は雑誌をきっかけに、

お野菜のコースを食べられるという点で魅かれて

気まぐれな食堂幸来さんを知りまして。

なんて癒される空間とお料理達なんだ~♥

お母さんの真理子さんと娘さんの水葉さんが

優しくて居心地が良い~♥

・・・と、すっかり、

気まぐれな食堂幸来さんのファンになりまして(*´ω`*)

記念日など特別な日のお食事やイベントなどで

お店にお邪魔させてもらっています。

 

お母さんの真理子さん。優しさが滲み出ています!

今回は娘さんの

木村水葉(きむらみずは)さんにお話を伺いました。

水葉さんもほんわか優しい~

幸来さん名物 旬のお野菜のフルコース♬

お話を伺う前に、まずはお食事を♬(^▽^)

店内は木のぬくもりが感じられ、

窓からは景色も眺められて、

お友達の家に遊びにきたような

癒しの空間です♥

キッチン上の黒板を何気なく見ていると・・・

密かに私の名前入りメッセージが~♥

さりげないおもてなしが嬉しいです(*^-^*)

私のために用意された席へ。

この日はあいにくの曇りで見えなかったのですが

お天気が良い時は羊蹄山が見えるのです。

温かい黒豆茶と

オレンジの皮でほんのり色付いた爽やかなお水。

お料理が来るまで

飲み物とウェルカムカードを楽しみます。

今日のメニューが書かれたウェルカムカードは

時期に合わせた景色やお野菜の写真だそうで、

今日はどの写真かなと楽しみでもあります♬

裏には今日のメニューと

どちらの農家さんのお野菜を使っているのかが書かれています。

気まぐれな食堂幸来さんは

「お野菜の旬を感じてもらいたい!

活き活きファーム幸来村で育てた野菜

洞爺湖町成香の農家さんが育てた野菜の中から

厳選されたものを使われているそうです!

『地産地消』+『旬のお野菜』

その土地ならではの季節のお野菜で

身体も喜びそうですよね~(*´▽`*)

 

ここでもカードに名前入り!

随所に散りばめられた

心配りが嬉しいんですよね~!(*´ω`*)

こちらは取材時のカード

こちらは主人のお誕生日に訪れた時のカード。メッセージが違うんです♪

お食事を待っている間、

用意されているノートを

書いたり読んだりするのも楽しいんです♪

自分が過去に書いたメッセージを見つけたり、

お友達が書いたのを見つけたり。

遠くから来ている方、特別な日に来ている方、

様々なシチュエーションで

気まぐれな食堂幸来さんでの

お食事が楽しまれているのだな~と

楽しくなります☆(*’▽’)

まずはお野菜たっぷりサラダから☆

夏に摘まれたミニトマトはセミドライで♬

季節によってお野菜のラインナップが変わります。

お料理が運ばれてくる度に、

ひとつひとつのお野菜についても

水葉さんが説明してくださるので、

初めて知るお野菜の名前や特徴などを聴けて楽しいんです♪

違う季節の時のサラダ

水葉さんは

「野菜ってこんなに美味しいんだ!」

「こんな食べ方もできるんだ!」

「こんな野菜もあるのね!」

お野菜の魅力を感じてもらえるように

お料理を考えたり、作ったりしているのだそうです。

気まぐれな食堂幸来さんでお食事をしていると、

その想いを感じずにはいられないでしょう!

秋ごろにいただいたサラダ

私が大好きなまったりしたコーンのスープと

ほわほわ かぼちゃパン♥

あらかじめ選んだ

ビーツとグスベリーのジャム付きです。

他にはブルーベリー、ルバーブ、青トマト、

ハスカップのジャムもあり、選ぶのも迷っちゃいます。

お次は色んなお野菜のお料理が乗ったカラフルプレート☆

こちらの長芋のグラタン,

ホワイトソースのように見えるのは

とろろいもだそう!

長芋らしさを味わうために、

髭を焼いて皮付きです!

長芋づくし!!!

長芋の皮が付いてる!美味しい!

質問すると、

調理の仕方まで教えてくださるので、

自分でも作ってみようかな?と

そんな気持ちにもさせてくれるお料理達なのです♥

天婦羅などもひとつひとつ、

愛おしいほどの美味しさです。

新年を感じさせるようなプレートも♬

 

中でも私が初めてこの日に知って、

大好きになったお野菜はこちら!

『むかご』です!

皆さんこちら、見たことはありますでしょうか?

長芋の葉の付け根にできるそうで、

長芋の赤ちゃんなんですって!

可愛いですし、お芋のほくほく感もあって、

初めて出会ったのに

好きになっちゃいました( *´艸`)♥

 

気まぐれな食堂幸来さんの

オープン当初から変わらぬお味の

生パスタ~ジェノベーゼ風。

ふすま(小麦の表皮)入りで

歯ごたえがあって美味しいのです。

いよいよデザートプレートです♬

パウンドケーキは6種類の中から。

自家製アイスクリームは4種類の中から選べます。

パウンドケーキは黒千石入りきなこ、

アイスは生チョコラズベリーをチョイスしました。

このように、気まぐれな食堂幸来さんのコースは

一体、何種類のお野菜を食べているんだろう?というくらい

沢山のお野菜料理を食べることができます。

ひとつひとつのお料理の説明から、

丁寧に作られている有難さも感じます。

ある時の家族のお誕生日では

プレートを飾ってくださったり・・・

別料金でのバースデーケーキのリクエストにも

応じてくださったのです♥

 

子供達のために北海道へ

こんな素敵な気まぐれな食堂幸来さん。

家族で千葉県に住んでいたところから

気まぐれな食堂幸来さんの物語は始まります。

水葉さんと妹さんは

アトピー性皮膚炎を発症していました。

 

伊達市大滝区に

母 真理子さんの父母(水葉さんの祖父母)が住んでいたことから

大滝に遊びに来たりしていたそうです。

 

真理子さんは

千葉県の都会より、

のびのびと自然の中で子育てをしたいとの思いから

大滝では小学校の複式学級の見学もされたそうです。

化学飼料を食べている家畜ではなく

安全な飼料を食べさせた家畜や卵や牛乳、

自分達で作ったお野菜ならば

アトピーの子供達も

食べられるのではないか?と

真理子さんは考えたそうです。

 

今でこそ、真理子さんの考えは

世の中で叫ばれていることですが、

数十年前、一部の科学者の中では

この問題を取り上げられていたようですが、

一般社会には

まだまだ知られていなかった事と思います。

 

水葉さんのお兄さんの小学校入学を機に、

真理子さんと子供達と4人で

大滝に移住されました。

 

約2年後にはお父さんの政信さんも

転職され、北海道に。

 

畑を大きくする度に

洞爺湖町の今とは別な場所の成香、大原と移られ、

2000年に現在の場所で

『活き活きファーム幸来村と、

そのお野菜を使ったレストラン

『気まぐれな食堂幸来』さんが誕生しました。

始めは真理子さんおひとりで始めた

畑とレストランでした。

 

水葉さんは小学校の先生をされていましたが

体調を崩され、療養のために実家に戻ってこられました。

始めはリハビリだった農作業。

子供の頃からお好きだった農作業は

水葉さんにとって気持ちがいいものでした。

お菓子作りも好きだったことから

デザート作りから参加をし始めたそうで。

徐々に真理子さんのメニューにも口を出すように!笑

「口を出すならやってみなさい!」

との真理子さんの言葉で

現在は真理子さんと水葉さんで

お料理を分担されているそうです。

後に、政信さんも退職後、

農作業に加わるようになりました。

それまでは真理子さんひとりで、

作業に手が回らなく、

作物が放置されているような状況だったそうですが、

政信さんが毎日畑を見回って、

必要な作業をこつこつこなされたお陰で、

作物はのびのび育ち、

元気なお野菜が採れるようになったそうです♬

 

 

お食事の以外のお楽しみ♪

気まぐれな食堂幸来さんでは

お食事をいただけるだけではなく・・・

お野菜も買えちゃいます♬

初夏にはアスパラも。

昨年は私も購入しましたが、甘くて美味しい♡

夏にはとうきびも♬

ブルーベリー狩りも♬

 

お持ち帰りにケーキやお菓子、パンなども♬

お節などのオードブルも♬

この日私は、

2月が食べ頃のシュトーレンを

お土産に購入いたしました(^▽^)

食べるのが楽しみ~♬2月までのお楽しみです!

 

食を楽しむだけではありません。

木のぬくもりを感じられる

気まぐれな食堂幸来さんでは

様々なイベントも行われています。

 

私も参加させていただいた

クリスマスコンサート。

齋藤真知亜・律子夫妻のヴァイオリン演奏

伊達市の加藤亮子さんの歌唱

音楽鑑賞の後にはケーキも。

北海道大学で教授をされていたお爺様の

教え子の方々による

山の会のライブ。

 

先月には星をテーマにした

朗読と音楽の会を。

窓から見える雪景色と

朗読と音楽の音色が

なんとも心地よい時間でした。

「星の王子さま」を朗読された水葉さん

「星の王子さま」の朗読とピアノとヴァイオリン演奏

戸谷さんによる「星の銀貨」の語りと江幡さんのハーモニカ演奏

 

これからの気まぐれな食堂幸来さん

美味しい、安全な野菜のお料理と

居心地の良い空間、

真理子さんと水葉さんのおもてなしのファンが

沢山いらっしゃる気まぐれな食堂幸来さん。

 

今後も今までのように音楽会などのイベントや

食に関わるイベントもできたらという展望もあるそうですが、

より美味しい野菜を育てたい!

そのお野菜の良さを引き出す

お料理を作りたい!

やはりこれが1番の展望です!と

水葉さんは語ってくださいました。

 

数年前、水葉さんは

「より、お料理のクオリティを高めたい!」

調理学校に1年通われ、学校に通いながら、

食育インストラクター、

北海道フードマイスターの資格も取得されたそう。

 

今まででも充分に感動するお料理の数々なのですが、

さらにお料理のクオリティを高め、

それぞれのお野菜の美味しい時期や

お薦めの食べ方を

今よりももっと表現していきたいそうです。

 

今まで知らなかった・・・

もしくは知っていたけど

行ったことないんだよね・・・という方。

日々に疲れていて、癒されたい方。

 

気まぐれな食堂幸来さんの空間で

美味しいお野菜を食べると

心も体も癒されること間違いなしですよ(*´ω`*)

季節を変えて

何度でも訪れたいお店です。

気まぐれな食堂 幸来

住所:北海道虻田郡洞爺湖町成香455-3

(国道230号線から2.3km入った畑の真ん中にあります)

完全予約制3日前まで話・FAX・メールいずれかで予約要)

電話・FAX:0142-87-2521

E-mail: kimura@sakkuru.jp

メニューおまかせコースのみ(全25品程度、ドリンク・デザート付き)

お値段:3,000円(税込み)

お食事には2時間程要するので、時間に余裕を持って行きましょう♪

活き活きファーム幸来村 (sakkuru.jp)

気まぐれな食堂 幸来 Restaurant Sakkuru | Facebook

 

Homitotto

編集部のライターとして月に3度ほど記事を書かせていただくHomitottoです。
私が感じる「面白い!」「楽しい!」を綴らせていただきます。
皆さんの暮らしにちょっぴり楽しみがプラスになればと思っています。
お付き合いよろしくお願いします。

関連記事

コメント

    • 宿谷 志郎
    • 2022.02.02 2:39pm

    札幌の阿部さんという知りたいがフェイスブックにアップされましたので拝見しました。
    サイロの展望台のお近くなんですね。

    僕は半年だけ壮瞥町の端っこに移住しています。
    蟠渓というところですが、温泉旅館の湯人家(ゆのとや)さんのご好意で廃校を使わせていただき、アマデウスの名で昔風の名曲喫茶のようなことをやっています。
    今年は3シーズン目になります。
    今年は5月1日から始めます。壮瞥町に行ったらぜひ一度お邪魔したいと思いました。

    よろしくお願いします。

    • Homitotto
      • Homitotto
      • 2022.02.05 5:29pm

      壮瞥町の廃校でのアマデウスさん!存じ上げております!行ってみたいなと思っていました(^▽^)アマデウスさんは5月から今季営業スタートなのですね♬壮瞥から幸来さんまでは車で30分程だと思いますので、ぜひ、訪れてみてください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。