寒い毎日ですね。

お久しぶりの更新となりますが、私は元気です!笑

部屋の中が温まりません。
電気代も上がってびっくりしました!

今日は私の働き方について、お時間ある方ゆっくりご覧いただければと思います。

ずっと会社員として働いていた私は、父の入退院の繰り返しや、排泄介助など、父の看護(介護)を理由に退職を申し出ました。

育児休暇制度はあるのに、介護休暇制度がない会社でした。

一人総務事務員で社員約160名の勤怠管理や給与計算。入社、退職者の方への退職手続きに関する処理などをずっとやってきましたが、休みを多くいただく中で有給休暇は減っていく、そして上司に迷惑をかけてしまうと思い悩み悩んでいました。

介護と仕事の両立を支える制度、「介護休暇」「介護休業」「介護休業給付」についたり、ご家族やご両親の介護や、ひとり親の世帯への、もしも残された家族のこと・・考えた事はありますか?

家族の介護の準備、その後の生活。
会社を休む機会が増えるけど、会社を辞めるしかないのか?
家族の介護が始まると会社を休むことが増えて、「退職」の文字が頭をよぎることがあるのではないでしょうか?ぜひ、これらの制度を活用して、会社を辞めずに仕事と介護を両立させてください。

もし、私のように介護休暇制度がない環境で働いている方がいらっしゃいましたら、上司の方とよく話し合い、それでも制度の利用ができない場合は、介護保険外サービルとして、通院介助や見守り、お留守番などご利用いただけたらと思います。
できる人がやる!
こういう方が沢山増えるといいですよね。

『私の働き方』

フリーランスとしてさまざまな分野で活動をしています。
会社員として就業のお話も有り難いことに沢山。

私には前にもお話しさせていただきました、心臓病を患っていて、国指定の難病の夫がいます。
定期通院しています。

*重症筋無力症とは、眼球や手足の筋肉を繰り返し動かしていると筋肉がすぐに疲れて、力が入らなくなる病気です。

夫は眼筋型ですが、重症筋無力症には全身型もあります。
飲み込みにくい、呼吸困難などで発症するタイプがあります。
顔面や頚部の筋力低下、嚥下障害、構音障害が症状の中心で、突然の呼吸困難(クリーゼ)に陥りやすい特徴があります。
全ての重症筋無力症患者の約半数が眼筋型として発症し、そのうち眼筋型から全身型に移行するといわれています。

今の環境を考えると、私がフリーでいるのが、動きやすいのです。

働きやすい環境に感謝しながら、リラクゼーション以外のお仕事の依頼もやらせていただいております。

私にできること

◯リラクゼーション
◯終活に関する相談やアドバイスやご紹介
◯事務作業
◯解体や除雪業者のご紹介
◯介護保険外サービル
◯看護師さんによる自費サービスのご紹介(医療行為等)
◯施設入所や介護施設での職業ご紹介
◯訪問理美容師さんのご紹介
◯同行援護従事者(視覚障がい者への方のガイドヘルパー)
◯災害時、被災地訪問
など

この記事が、介護と育児、仕事の両方を頑張るあなたの助けになることを願っています。

ご依頼、ご相談はお気軽に♡

#皆さんに幸あれ


沢山のe.n リラクゼーションe.n

アクセス総数:6,582

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

リラクゼーションe.nからの関連記事

沢山のe.n リラクゼーションe.n

アクセス総数:6,582

リラクゼーションe.nのよく読まれている記事(直近期間)

リラクゼーションe.nのカテゴリー

リラクゼーションe.nのアーカイブ