明るく元気な町づくり 洞爺湖町

北海道市町村長交流セミナーに出席、多くの首長とご挨拶しました。


ホテルポールスター札幌


こんにちは。しもみち英明です。

北海道市町村長交流セミナーが3年ぶりに開催。

長期化する新型コロナウイルス感染症の流行とともに、ロシアによるウクライナ侵攻の影響により、市町村を取り巻く環境も一層厳しい中、セミナー参加でヒントを見つけにきました。

講師は、養老孟司東京大学名誉教授による「自治体行政に活かす脳科学」と題して、ご講演いただきました。

2人目の講師は、堅達京子NHKプロデューサーで、「クローズアップ現代」などを手がけている敏腕の報道番組製作担当者です。

演題は、「Withコロナ時代を生きる気候変動リスクと適応」で、脱炭素社会の有用性と2030年は未来の分岐点になるとの内容。

持続可能な地球と世界ビジネスの潮流は、脱炭素が大きなキーワードだと感じました。

環境をテーマにした北海道洞爺湖サミット開催地として、今一度、脱炭素、ゼロカーボンに目を向けた施策が必要だと再認識。


明るく元気な町づくり 洞爺湖町からの関連記事

日々感じたこと・洞爺湖町の想いをお伝えします。 しもみち英明

2022年4月洞爺湖町長に初当選。
大学卒業後、証券会社に勤務し米国留学、海外駐在経験。
帰国後、札幌市で学習塾を13年間経営。
30年ぶりに地元に戻り町議会議員とバス会社の二刀流で2022年1月まで4期途中まで活動。
1985年成城大学経済学部卒。

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のよく読まれている記事(直近期間)

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のカテゴリー

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のハッシュタグ

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のアーカイブ