先ず、あなたにお聞きします。

 

アイマスクってどんなイメージですか?


「えっ…アイマスク??使ったことないわ。」

「アイマスクを付ける必要性を感じたことない。」

「国際線に乗ると貰えるけど、付けると耳の辺りがゴムで痛い。」

このように、アイマスクと聞いてもあまりピンとこないかもしれませんね☺️

そこで今日は、アイマスクのことをお伝えしたいと思います。

この投稿を読んだ後は、

「おっ!アイマスクってそんなメリットがあるの?付けてみようかな🎶」

と思うこと請け合いです。


この↑写真、私が愛用しているアイマスクです。

いや、違う。マスクではない。

アイピロー
という方が適切です。

マスクのようにぴったりくっつく感じはなく、
フワッとして目の上に優しく乗っかる
そんなイメージです。


と、”私のアイマスク”について熱く語ってしまいました。

なぜ、私がアイマスクを愛用しているのか?

それは、、、、


【真っ暗闇の中眠るため】


です。


「アイマスクしなくても、カーテン閉めれば暗くなるでしょ。」

「目を閉じれば光は遮断されるんじゃないの?」

聞こえてきましたよ、あなたの心の声👂

じ つ は、、、

カーテン閉めても光は漏れてきます。
目を閉じても光を感じているんです。


試しに、蛍光灯をつけた部屋の中で目を閉じてみてください。

目を閉じているにもかかわらず、
あなたは明るさを感じていると思います。


つまり、目を閉じても目や脳は光を感じているというわけです。


この写真のように、
ほのかな光、常夜灯、であっても
体はしっかりと”光”を感じています。




ここで疑問が生じると思います。

「なぜ、寝る時に身体が光を感じると問題なのか?」


はい、お答えします。

【睡眠の質を左右するホルモンの分泌が悪くなる】

からです。

実は、
睡眠の質は2つのホルモンがその鍵を握っているんです。


その2つとは、

セロトニン
メラトニン

です。

聞いたことあるかもしれません。


2つのホルモンを簡単に説明します。

【セロトニン】
脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっているホルモン。

【メラトニン】
睡眠や覚醒のリズムを調節するホルモン。明るさによって分泌が抑制される。

この2つのホルモンがバランスよく分泌される時、
睡眠の質が格段によくなるんです。

このホルモン達の分泌にバランスが崩れていると、
睡眠の質はあっという間に悪化してしまうということです。

私がアイマスクをして寝ている理由、
お分かりいただけましたでしょうか?


明るさによってメラトニンの分泌が抑制されてしまいます。
メラトニンが抑制されると睡眠の質が下がるので、
アイマスクによって灯りを遮断している、というわけです。

ママは忙しい。

赤ちゃんとの暮らしは、睡眠をまとめて取ることが困難💦

日中のちょっとした時間に眠り、
パワーを補い、
そしてまたお世話に追われる日常に戻る。

家事とお世話の合間にちょっとでも眠る。
それによって心身の回復がされるので、
ちょっとのお昼寝、とても大事です✨

この「ちょっとの時間の睡眠」の質をさらに上げて、
日々の家事育児を元気にこなすために、
もう1つできることがあります。

それが、
”アイマスクの着用”
なんです。

光を遮断して眠る。
これがとーっても大事。


今日から、アイマスクライフを送ってみてくださいね。

<追伸>
私が着用しているアイマスク、
いや、アイピロー🩷シルク製です🩷気持ちが良いので、こちらもおすすめ〜



産後の美BODY作り 吉田茉理

アクセス総数:4,349

「肩こりが酷い」
「腰痛がツライ」
「疲れてるのに、全然眠れない」
「産後太ったまま痩せる気配ない…」

こんな悩み抱えていませんか?

体は変わります。
その不調は改善できるんです。

幼少期から虚弱体質。
20代になる生理が止まるほど体がボロボロだった私が、産後7年の今、人生史上最高に元気!

健やかな身体を手に入れるにはちょっとしたコツがあるんです😁

あなたもそのコツを知って、
一緒に健やかな日々を手に入れましょう!

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

産後美BODYダイエットからの関連記事

産後の美BODY作り 吉田茉理

アクセス総数:4,349

「肩こりが酷い」
「腰痛がツライ」
「疲れてるのに、全然眠れない」
「産後太ったまま痩せる気配ない…」

こんな悩み抱えていませんか?

体は変わります。
その不調は改善できるんです。

幼少期から虚弱体質。
20代になる生理が止まるほど体がボロボロだった私が、産後7年の今、人生史上最高に元気!

健やかな身体を手に入れるにはちょっとしたコツがあるんです😁

あなたもそのコツを知って、
一緒に健やかな日々を手に入れましょう!

産後美BODYダイエットのよく読まれている記事(直近期間)

産後美BODYダイエットのカテゴリー

産後美BODYダイエットのアーカイブ