ご予約,ご相談は,
090-2817-3883
0142-82-3883
までお気軽にどうぞ!

皆様,連休をお楽しみでしょうか。

私は帰郷した方,地元で定期的に足揉みを受けておられる方の「リリーフ」として開院しています。

もちろん連休でやることがない方も大歓迎です!

さてさて最近,標題の「北海道特有の花粉症」ということを考えていました。

というのも私が子供の頃,友達や大人の人でも花粉症で困っている人がいなかったような感じがするからです。20代を関東で過ごしましたが,スギ花粉症で苦しんでいる方が多く,北海道は花粉症がなくていいね,などと言われていました。

でも,最近北海道でも花粉症の方が極端に多くなってきています。

特にこの春の時期です。


ハンノキやシラカバなどの花粉が特に4月から6月にかけて極端に多く飛散するようになったからです。

でもハンノキやシラカバ,昔からあったのでは?

原因は,ストレスや食生活,そして都市化などがあげられるとのことです。

また,アスファルトの舗装が増加したために,地面に落ちた花粉が再び舞い上がってしまい,いつまでも空気中を飛散してしまうということもあるようです。伊達も昔は少し脇道に入るとでこぼこ道でしたが,今は奥の奥まで舗装されていますね。

気象庁のホームページでは,
「北海道では、シラカバ花粉症の人は人口の5~10%と言われています。このまま増えていくと、スギ花粉症のように、国民病と言われるようになるかもしれません。シラカバ花粉症の人は、これからが花粉のシーズンです」と書かれていました。

結構増えているんですね。

花粉症で病院に行くと,飲み薬,点鼻薬,皮膚症状の場合は軟膏(クリーム)が出されます。多くの薬に含まれる成分は「ステロイド」(副腎皮質ホルモン)です。

足揉みの反射区(いわゆる足ツボ)には「副腎」の反射区があり,ここは押圧するとちょっと痛い部位ですが,効果がすぐ出る反射区です。他に実際に症状が出る「鼻」「副鼻腔」「声帯・喉・気管」「気管支」などの反射区が存在し,これらも即効性の反射区です。

ぜひ花粉症,アレルギー対策に足揉みをお試しください。

今月は毎週,水曜日にお休みをいただきます。

では今月も足揉みで健康に!

どうぞよろしくお願いします。


足もみで健康になりませんか? 中国足心道足揉み伊達療術院

アクセス総数:1,931

マン・ツー・マンで丁寧に施術させていただきます!

足には「反射区」(神経が集中している面)と呼ばれる場所が62箇所あります。その各々の反射区を適度に刺激することにより,その部分とつながる体の各器官が刺激を受け,活性化され,体全体が元気になっていきます。
気になる症状のある方は,お気軽にご連絡,メールください。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

中国足心道足揉み伊達療術院からの関連記事

足もみで健康になりませんか? 中国足心道足揉み伊達療術院

アクセス総数:1,931

マン・ツー・マンで丁寧に施術させていただきます!

足には「反射区」(神経が集中している面)と呼ばれる場所が62箇所あります。その各々の反射区を適度に刺激することにより,その部分とつながる体の各器官が刺激を受け,活性化され,体全体が元気になっていきます。
気になる症状のある方は,お気軽にご連絡,メールください。

中国足心道足揉み伊達療術院のよく読まれている記事(直近期間)

中国足心道足揉み伊達療術院のカテゴリー

中国足心道足揉み伊達療術院のアーカイブ