ご予約,ご相談は
電話:090-2817-3883,0142-82-3883
メール:ashimomi.date@gmail.com
までどうぞ!


おはようございます。

6月になってから,台風や線状降水帯の影響でも北海道でも不安定な天候が続いていますね。

頭痛をお持ちの方は,気圧の変化に体がついて行けず偏頭痛を起こしている方も多いかと思います。

私は医師ではないのであまり明確なことは言えないのですが,幾つかの要素が関係しているようです。

□外圧(他仕事などのストレス)が脳の三叉血管の圧にストレスを与えて「セロトニン」が過剰放出され,のちに不足する。

セロトニンは他の神経伝達物質であるドパミン(喜び,快楽など)やノルアドレナリン(恐怖,驚きなど)などの情報をコントロールし,精神を安定させる働きがあります。また睡眠を促すメラトニンもコントロールされています(厚生労働省のHPより引用)。

病院で処方していただける新しい薬ではこのセロトニンを補ったり,体が適正に生成してコントロールするように促す薬が多いようです。

□足揉みでのアプローチ
①小腸の活性化
セロトニンは脳内の伝達物質なので脳にたくさん存在していると思われがちですが,実は「小腸」に90%以上存在しています。セロトニンの原材料,アミノ酸「トリプトファン」が腸内細菌の働きで変化し,それが血管を通って脳に運ばれセロトニンになります。
足の反射区(いわゆる足ツボ)で,「小腸」は通常の方は無反応に近いのですが頭痛の方は顔をしかめるくらい,痛みが伴います。小腸の働きが弱っているシグナルですので足ツボから刺激して活性化を促します。
食生活ではトリプトファンを多く含む大豆製品,乳製品の摂取が効果的と言われています。また太陽の光が網膜に入ると,それがスイッチとなってセロトニンの分泌がスタートします。散歩などで外へ出て,日差しを浴びるのも効果的です。

また次の図もご覧ください。


②交通事故の後遺症の方,慢性の肩こりの方に見られる例です。
事故の後遺症で第2頚椎(頚椎2番)とその周辺のズレと損傷により頭痛が生じます。
この症状も天候に左右されるようですね。
頚椎のズレだけではなく肩こりも頭痛の原因となります。


肩の僧帽筋の疲れ,こりが頭痛に悪影響を与えることがお分かりいただけるかと思います。

長くなりましたが「偏頭痛」「頭痛」の重点反射区として,
「小腸」,「三叉神経」,小脳(メラトニン,ドーパミンなどの分泌を促し作用する),頸部,頚椎,僧帽筋,副腎(ノルアドレナリンが分泌されるところ),
などを慎重に押圧します。
これらの反射区は全て足にあります。患部を直接背術することはありませんが効果的です。かつ揉み返しもありません。

多くの方を不快にさせている「頭痛」に積極的にアプローチしていければと思っています!

今月の休みをお知らせします。

7日(水)

14日(水)

17日(土)

28日(水)

では今月も足揉みで健康に!

どうぞよろしくお願いします。


足もみで健康になりませんか? 中国足心道足揉み伊達療術院

アクセス総数:1,931

マン・ツー・マンで丁寧に施術させていただきます!

足には「反射区」(神経が集中している面)と呼ばれる場所が62箇所あります。その各々の反射区を適度に刺激することにより,その部分とつながる体の各器官が刺激を受け,活性化され,体全体が元気になっていきます。
気になる症状のある方は,お気軽にご連絡,メールください。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

中国足心道足揉み伊達療術院からの関連記事

足もみで健康になりませんか? 中国足心道足揉み伊達療術院

アクセス総数:1,931

マン・ツー・マンで丁寧に施術させていただきます!

足には「反射区」(神経が集中している面)と呼ばれる場所が62箇所あります。その各々の反射区を適度に刺激することにより,その部分とつながる体の各器官が刺激を受け,活性化され,体全体が元気になっていきます。
気になる症状のある方は,お気軽にご連絡,メールください。

中国足心道足揉み伊達療術院のよく読まれている記事(直近期間)

中国足心道足揉み伊達療術院のカテゴリー

中国足心道足揉み伊達療術院のアーカイブ