焚き火台青海波とコールマンのテーブルランプ


8月9月はおかげさまで仕事の予定がパツパツですが、お盆は休んで墓参とキャンプ。

毎回、予約など無しで飛び込みなので、いつもの厚真町の大沼野営場へ。


バフンウニを堪能

前日の夜ギリギリまで仕事、その後キャンプの準備、積み込みまで済ませるつもりが、軽い熱中症と、激しい雨で断念。

翌朝準備して、キャンプ場へ向かいながら買い物や食事を。

虎杖浜で、バフンウニのうに丼を。
 



結局野営場に到着したのが午後3時過ぎ。

そこには、未だかつて見た事の無い光景が。

20年くらい通い続け、ゴールデンウイークもお盆休みも混雑とは無縁だった大沼野営場が、埋まっていました。

いつも設営するあたりの丘状のサイトや、行った事の無い奥のサイトなど、ぐるっと見回しても、設営できる場所が・・・・・

ここまでキャンプブームが来てしまっていたとは、想像の上をいっていました。

一旦、諦めようかと思いましたが、ここ以外のキャンプ場では、ますます空いている可能性が低いと思い直して再度野営場へ。

奥まった場所に、設営できそうなスペースを見つけ、何とか設営。

ずっと雨予報だが、今のところ降ってないので二泊で申し込み。



今回は、とにかくノープラン。

疲れがかなり溜まっていたので、何もせずのんびりとリフレッシュがテーマ。

あ、ホントはテーマも決めてませんでしたが。

かなり久しぶりに、コールマンの古いランプを連れて行きました。

まだアメリカ全土に電化が進んでいなかった時代に、家庭で使われていたランプ。

燃料はホワイトガソリンで、現在のコールマンランタンと、使い方はほぼ同じです。

料理も極力しないという事で、買ってきたうなぎと刺身で、うな丼と海鮮丼。

初日から食べ過ぎ。


一夜明け、雨の音で目覚める。

すみません、本当は尿意で目覚めました。

トイレへ行き、雨だし、腹が減ってないし(ゆうべ食べ過ぎ)、とダラダラしていたら、いつの間にか二度寝してしまい、気づいたら昼!!

こんな事、若い時以来かもしれない。

疲れてたなぁ。
 
さすがに起きて、朝食べようと買っておいたパンを食べ、門別温泉とねっこの湯へ。

無料の自動車道を通り、温泉手前のコンビニへ寄った瞬間気が付いた!


財布を忘れて出かけてしまった!

ちっとも愉快じゃないオジさん。

また野営場へUターン。

40㎞ほどのドライブでした。

財布を持ち、なんとなく、また行く気にならず、逆方向の、安平町鶴の湯温泉へ。

ちょうど蓮が見頃だったし、2時間ほど汗が引くまでのんびりし、道の駅で買い物して野営場に戻ると、もう5時半でした。


夕飯は、道の駅で買ってきたケンボロー豚ジンギスカンとハンバーグを『かじやの鍛造プレート』で焼くだけ。
 
本当に料理しないキャンプだった。



食べたら、あとは焚き火とテーブルランプに癒されるだけ。
 
穏やかな夜でした。


過去、随分雨キャンプ、しかも暴風雨キャンプも何度も経験した私ですが、今年は何故か、5月のキャンプ、6月の石狩のフェス、その後も雨予報の週末、尽く予報を覆し、今回も一日目の深夜から未明以外は雨が降らないまま撤収できました。
 
なかなか仕事を休めないけど、できれば空いている時にゆっくりとキャンプがしたいですね。
 
このブーム、もう少し続きそう。
 

フジテッコウ / 有限会社藤鉄工 

ガレージブランド Kokopelli Iron/ココペリ・アイアン




コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

フジテッコウからの関連記事