いましかここしか食べられない!豊浦「すいしゃ」さんへ急がなくっちゃ♡

ひっそりと豪快で太っ腹な企画を展開中なのは、豊浦インディアン水車そばの「すいしゃ」さん。
いまだけここだけランチご提供中です。

皆様にぜひともお試しいただきたいのは 「ホタテの紅白丼」。

貝柱と卵巣と白子の紅白丼!

ホタテの産卵期は5月の半ば過ぎです。
それまでは、貝柱よりも卵巣や白子の方が大きいって知っていましたか?
そして、卵巣はウニみたいな味で、白子はタチみたいな味だって知っていましたか?
何を隠そう、道産子歴36年の私も初耳でした。
ましてや生で食べられるなんて知りませんでした。
見てください! 産卵前の卵巣はこんなに大きい!!

あ~! なんて魅力的~! しかも産卵前の今しか食べられないなんて…。
でもそれを知ったのは、” 稚貝食べ放題とライス&汁物セット”を食べた後。
とても食べられるお腹は持ち合わせていませんでした。
残念すぎる。

次こそは!

そう。

私がいただいた 「稚貝食べ放題 」&ご飯+汁物も凄すぎました。

漬けダレは二種類。
ポン酢と柚子胡椒&マヨネーズ醤油。

山盛りの稚貝を焼きながらいただきます。

茶碗山盛りのご飯はすぐに足りなくなり、ついにはお酒が飲みたくなる…。

いやいや車だし…。

そんな葛藤を繰り広げてしまいました ^^;

稚貝はだいたい30枚以上がボールに入っています。
「稚」とは書いてありますが、結構な大きさ。

実はこの「稚貝食べ放題 」のアイディアは、豊浦観光協会さんと「すいしゃ」さんの共同発案。
豊浦観光協会さん企画の「ホタテの耳づり体験」とセットになっていた稚貝の試食を、そのまま「すいしゃ」さんが受け継ぐかたちで昨年からの人気メニューになっているそうです。

メニューは他にもホタテカレー・ホタテご飯セットなど、海の幸をメインにとても充実しています。

そして何とも嬉しいのが、お食事の後に珈琲またはソフトクリームが付くこと。

これ、ほんと嬉しいです。

嬉しすぎて、写真を撮る前に一口食べてしまった私…笑

そして、こちらでは色々なハンドメイド作品の展示販売も行っています。

どれもセンスが良いものばかり。

それもそのはず。
オーナーさんが芸術の森ほかで開催される手作りイベントで、直接作家さんと交渉してこられた選りすぐりのものたちなのです。

はい。
物へのこだわりも強い方とお見受けしました。

そこで質問。

「メニュー作りのポリシーは?」

即座に返ってきた答えは。

「生産者にしか作れないものをご提供すること。」

でした。

オーナーの相澤順司さん♡真知子さん

実はオーナーの相澤さんは地元の漁師さんでした。
漁師さん直送だからこその「紅白丼」
漁師さんならではの、太っ腹「稚貝食べ放題」なのですね。

メニューに漁師 相澤さんの心意気を感じました。

大いに納得。
大いに満足。

素敵なランチ旅となりました。
ごちそうさまでした!

店舗情報:
すいしゃ
北海道虻田郡豊浦町浜町87-1
営業時間 9時〜16時
定休日 水曜

最新情報はお店の公式アプリからチェックできます。


※記事の内容は取材時の情報に基づいています(取材2021年)。メニュー、料金は変わることがありますのでご注意ください。
※シェア、リンク大歓迎です!

Rietty

Rietty編集部ライター

記事一覧

編集部のライターとして月に2~3回ほど、皆様のお目にかかることになりましたRiettyです。
この場では、私が出会った「好き」や「楽しい」や「いいね!」を皆様におすそわけさせていただきたいと思っています。

いろんなモノ。
いろんなコト。
いろんなヒト。

楽しむための情報の一つとして。
どうぞ末長くお付き合いくださいね ♡

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。