オジサンの会社には結構若い社員がいる。若いからといって、元気溌剌という感じではないのが、この職場だ。外部からのお客さんが少ないためか、どうも愛想のないやつが多数混じっているから困る。

平均値が、低いとそれが当たり前だと思ってしまうから、職場の環境は大切だ。とくに20代の若者が、低成長時代を象徴する。根性はないし、飲みに行かない、お姉ちゃんに興味を示さないという、お宅っぷりが肯定されている。

自分たちの幸福感のレベルが、早く帰って家でゲームしたい。という世界観に現れる。金があっても、海外旅行にもいかず、こつこつ貯金しているらしい。

株に投資するわけでもなく、パチンコにのめり込むでもなく、自動車をカスタマイズするでもなく、本は全く読んでいない。なんの成功も求めていない。会社と自宅を往復して、父親や母親と仲良く暮らしている20代というのは、親孝行だろうが、何かモノ足りない。

オジサンが都内で働いていた20代の時には、元気がないと先輩が飲みに誘ってくれたり、時には渋谷の道頓堀劇場まで誘われた。今の時代、若いやつが元気がないからといって飲みにさそっても、「僕はお酒飲まないですから」と断るから、めんこくない。力いっぱい働いて時には、思い切り遊ぶといったメリハリで、クタクタになるのは楽しのに。クタクタにならずシュッとした若者たちは、楽しいのだろうか。



オジサンはきょうもクタクタ

アクセス総数:2,911

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

オジサンはきょうもクタクタからの関連記事

オジサンはきょうもクタクタ

アクセス総数:2,911

オジサンはきょうもクタクタのよく読まれている記事(直近期間)

オジサンはきょうもクタクタのカテゴリー

オジサンはきょうもクタクタのアーカイブ