伊達市は2日ほど前にかなりの雪が降りました。

もちろん、寒いです🥶

家の中では暖房器具を使っていますが、

それでも薄ら寒い…

 

この↑絵のように、

こたつに肩まですっぽり入り、

じーっとしていたくなる寒さです。

では、ここであなたに1つ質問します🖐️

「暖かい所にじーっとして居ることが
(このイラスト↓みたいに)
体を寒さから守る方法だと思いますか?」


答えは、、、


「答えとしてはNOだろうけど、
気持ち的にはYESと言いたいのよ💢」

という声、聞こえて来ました😆

分かります。

寒いと、暖かいところでぬくぬくしたくなりますよね。
寒い朝の暖かい布団なんて、もう、最高です。


確かに暖かい場所にいると気持ちは良いです。

しかしながら、
体は動いていませんね。
布団に入っている時も然り。

体が動いていない、ということは、、、、

筋肉は使われていない。
血流も低下気味。


つまり、
【元気が出ない状況に自らしている】
と言えるわけです。

体を動かすと、疲れるというイメージがあるかもしれません。

実はそれは
【誤ったイメージ】
と言っても過言ではないんです。

体を動かすと、
次のようなメリットがあるんです。

その数、なんと、12個!!

ざっと、列挙していきますね。

(1)骨の健康を維持できる

(2)免疫力が向上する

(3)気分が良くなる

(4)活力が向上する

(5)睡眠の質が向上する

(6)性生活が向上する

(7)記憶力が向上する

(8)効率が上がる

(9)肌の状況が改善する

(10)筋肉を増強する

(11)慢性疾患のリスクが下がる

(12)長寿に繋がる

これだけあるんです。

逆を言うと、
体を動かさないと言うことは、

🔹骨の健康が損なわれ、
🔹免疫力は低下し、
🔹気分が悪くなり、
🔹活力が落ち、
🔹睡眠の質が悪化し、
🔹性生活が悪くなり、
🔹記憶力が悪くなり、
🔹効率が落ち、
🔹肌の状態が悪化し、
🔹筋肉が落ち、
🔹慢性疾患のリスクが上がり、
🔹長寿にはならない

ということなんです。


「えっ、、、」

驚いたと思います。
でも本当。

体を動かさずに、
ぬくぬくしていることによる弊害はこんなにも大きいんです。

投稿を読み進めるうちに、
きっと
「体を動かした方が良いかも、、、私💦」
と思われたかもしれません。

その通り!

とはいえ、自分1人で体を動かすってなかなかハードルが高いもの。
1回はできても継続するのが難しかったりしますよね。

そんなあなたにピッタリ。
毎週火曜日オンラインでエクササイズ講座を開講しています。

ご興味ある方はこちらから詳細をご確認くださいね。


産後の美BODY作り 吉田茉理

アクセス総数:4,214

「肩こりが酷い」
「腰痛がツライ」
「疲れてるのに、全然眠れない」
「産後太ったまま痩せる気配ない…」

こんな悩み抱えていませんか?

体は変わります。
その不調は改善できるんです。

幼少期から虚弱体質。
20代になる生理が止まるほど体がボロボロだった私が、産後7年の今、人生史上最高に元気!

健やかな身体を手に入れるにはちょっとしたコツがあるんです😁

あなたもそのコツを知って、
一緒に健やかな日々を手に入れましょう!

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

産後美BODYダイエットからの関連記事

産後の美BODY作り 吉田茉理

アクセス総数:4,214

「肩こりが酷い」
「腰痛がツライ」
「疲れてるのに、全然眠れない」
「産後太ったまま痩せる気配ない…」

こんな悩み抱えていませんか?

体は変わります。
その不調は改善できるんです。

幼少期から虚弱体質。
20代になる生理が止まるほど体がボロボロだった私が、産後7年の今、人生史上最高に元気!

健やかな身体を手に入れるにはちょっとしたコツがあるんです😁

あなたもそのコツを知って、
一緒に健やかな日々を手に入れましょう!

産後美BODYダイエットのよく読まれている記事(直近期間)

産後美BODYダイエットのカテゴリー

産後美BODYダイエットのアーカイブ