先日の投稿で、

「気持ちの良い眠りを手に入れる方法」

と題して、3つのコツについて書きました。

 

その3コツを復習すると、、、

<コツ①>
夕飯は就寝時間の3時間前までの終える

<コツ②>
入浴は就寝時間の90分前までに終える

<コツ③>
画面(テレビ、パソコン、タブレット端末、スマホ)を見るのは就寝時間の2〜3時間前までにする。

この投稿を読まれた方がこんなことを仰っていました。


「茉理さんの言うことは凄く良く分かります。
でもさ、難しいんだよ。
特に<コツ3>がなかなか出来ないんだって…」


そうですよね…
<コツ3>は
”現代人の課題”といっても過言ではないかも知れません。

なかなか出来ないことだからこそ、
ちょっとやってみると、その効力の大きさに驚くはずです。

体験者であるこの私が言うのだから間違いありません。

ちょっとここで私の経験を話させてください。

去年の秋頃、私は1日の睡眠時間が3〜4時間の生活をしていました。

幼稚園に通う息子をほぼワンオペ育児で育てつつ、
個人でマーケティングの仕事をしていたんです。

1日の流れは、と言うと、、、

幼稚園に行っている9時〜14時までの間に幼稚園近くのカフェで仕事をし、
14時〜16時まで息子と公園で過ごし、
帰宅しながら買い物を済ませ17時前に帰宅、
帰宅後夕飯を作り18時頃食事を終え、
片付けしつつお風呂を沸かし、
19時半頃に2人でお風呂に入って、
20時半頃に寝かしつけ、
21時から打ち合わせ、
打ち合わせ終了後から自分の仕事をしてAM3時頃に布団に入り、
6時には起きて息子の弁当作り、
洗濯や夕飯の仕込みをし、
7時半頃息子を起こして朝食を出し、
8時半過ぎに自転車で幼稚園まで連れて行って、
9時頃から14時までカフェで仕事をし〜

という感じです。


”がむしゃら”
という言葉がピッタリの状態。

そして、仕事の相棒は、
もちろんパソコン💻です。

日中も夜も夜中もパソコンを使って仕事していたんです。


先ほども書いた通り、
就寝時間がAM3時。
起床はAM6時。

明らかに睡眠不足です。

これだけ短い睡眠時間の日々だったんだから、

「夜中、眠い目をこすりながら仕事していたんだろう」
「布団に入ったらのび太のように、秒で寝ついてただろうね」

と思われたかも知れません。

実際はどうだったか、、、?


全く寝付けないんです。


まさに絵のような状態だったんです。

そりゃそうです。

夜中の3時までパソコンを使っていれば、
ブルーライトの影響で脳は覚醒します。

そもそも、
身体というのは脳にコントロールされています。

ですから、脳が覚醒していれば、
「今は活動時間⚡️」
という命令が脳から全身に行き渡り、
身体は入眠とは真逆の状態になってしまうんです😨

こんな生活をしていた末路はどうなったか、、、

想像に難くありませんよね💦


3〜4ヶ月に1回のペースで
定期的にぶっ倒れていました。

発熱、頭痛、吐き気などなど、
様々な症状が起こり、寝込んでいたんです。


いよいよ
「まずい、この生活では身体がもたない…」

と心底思った私は、
あるルールを決めました。

それは、、、、

「パソコンを使うのは22時まで!24時には就寝!起床は6時!!」

このルールを死守しました。
結果として、私の身体はどう変わったか??

大きな変化が2つありました。

【変化①】
布団に入った後入眠まで1時間近くかかっていたのが、10分以内に入眠できるようになった。

【変化②】
3〜4ヶ月に1回必ずぶっ倒れていたのが、全く倒れなくなった。

マイルール導入後、私は明らかに身体が変化したんです。

そして確信しました。

「侮るなかれ、睡眠。そして、ブルーライト💡対策しないと身体がぶっ壊れるぞ」

現代人のあなたも、身体を壊す前に是非ご紹介した<コツ3>を実践して、心身ともに健やかな日々を送ってくださいね。

〜追伸〜
コツ3の復習をしておきましょう✨

「画面(テレビ、パソコン、タブレット端末、スマホ)を見るのは就寝時間の2〜3時間前までにする。」

です。

まずは、寝る30分前くらいから始めて、
徐々にその時間を長くしてみると良いですよ☺️


産後の美BODY作り 吉田茉理

アクセス総数:4,024

「肩こりが酷い」
「腰痛がツライ」
「疲れてるのに、全然眠れない」
「産後太ったまま痩せる気配ない…」

こんな悩み抱えていませんか?

体は変わります。
その不調は改善できるんです。

幼少期から虚弱体質。
20代になる生理が止まるほど体がボロボロだった私が、産後7年の今、人生史上最高に元気!

健やかな身体を手に入れるにはちょっとしたコツがあるんです😁

あなたもそのコツを知って、
一緒に健やかな日々を手に入れましょう!

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

産後美BODYダイエットからの関連記事

産後の美BODY作り 吉田茉理

アクセス総数:4,024

「肩こりが酷い」
「腰痛がツライ」
「疲れてるのに、全然眠れない」
「産後太ったまま痩せる気配ない…」

こんな悩み抱えていませんか?

体は変わります。
その不調は改善できるんです。

幼少期から虚弱体質。
20代になる生理が止まるほど体がボロボロだった私が、産後7年の今、人生史上最高に元気!

健やかな身体を手に入れるにはちょっとしたコツがあるんです😁

あなたもそのコツを知って、
一緒に健やかな日々を手に入れましょう!

産後美BODYダイエットのよく読まれている記事(直近期間)

産後美BODYダイエットのカテゴリー

産後美BODYダイエットのアーカイブ