2018年6月22日、牧家ミルキングパーラーで「北海道ウクレレカンタービレ」が開催されました。伊達を一望する牧場の芝生の上でライブやフラのステージ、地元の美味しいものを存分に楽しめる入場無料のハワイアンイベント。今年で5回目を迎えました。



カンタービレといえば、とにかく気になるのがお天気。「今年も降るのだろうか」というウワサがあちこちで囁かれるとか囁かれないとか……。というのも初開催の2014年から、雨と強風に見舞われ続けてきたのです。しかし、昨年4回目にしてようやく晴れ、今年も澄み渡った空にウクレレの音が響きました!



伊達の夏到来を告げるビッグイベントとなった「北海道ウクレレカンタービレ」。会場の様子を振り返りながら、あらためてその魅力に迫りたいと思います。




伊達にHawaiiを連れてくる、ウクレレミュージシャンズ!!





まずはカンタービレの華! 素晴らしいパフォーマンスで伊達にハワイの風を運んできてくれるアーティストの皆さんです。


勝誠二さん、JazzoomCafe(ジャズームカフェ)さん、分山貴美子さんのお三方は、2014年の初開催から、レギュラーゲストとして出演。雨にも負けず強風にも負けず、観客を魅了しています。


今回、5回目を記念して開催された「前夜祭」では、会場となった洋麺茶屋牧家にファンが詰めかけアツい夜となりました。トリオでのスペシャルライブも大盛況、目がハートになる人続出でした〜 :oops: 



日本人初のくちぶえ世界チャンピオン、分山貴美子さん!




今年も超絶全開!JazzoomCafeさん。




カンタービレの王子様、勝誠二さん登場に「きゃ〜!」



出演者のプロフィールはオフィシャルサイトでチェックしてね。

勝誠二オフィシャルウェブサイト
JazzoomCafe
口笛奏者 分山貴美子Official web site



ウクレレと牧場が奏でるハーモニー!





「Mooooo!」の美声で時にゲストと一緒にうたう、ミルキングパーラーの牛さんたち。みんなツヤツヤして毛並みがとっても綺麗です。分山さんの口笛ライブが始まると、どどど〜っとステージの方に集まって来るのは、カンタービレおなじみの光景。



こちらの牧場では全部で約230頭もの牛たちが飼育されており、中には日本でここにしかいない「アングラー種」という珍しい牛さんもいるんですよ。総面積はなんと東京ドーム約16個分! 農薬を使わず、土づくりからこだわった自然な環境でのびのびと放牧されています。でも、どうして牧場を会場にしたの? 牧家の森田さんに伺いました。



森田 学さん/株式会社Booca 商品企画室 室長

年に一度のイベントですが、こんなに近くで牛が見られる場所って観光牧場でも実はあまりないんですよ!


それから、においが全然しないでしょう? 皆さん、まずそこに驚かれますね。排泄物がきちんと発酵されているから無臭なんです。


牧家ミルキングパーラーは、もともとは体験や観光の要素を入れた教育ファームとしてスタートしたのですが、狂牛病や口蹄疫などの流行を受けて、10年ほど前から一般開放を中止していました。



「牧場から食卓へ」の意味を込めて「牧家」。



やむを得ずのことでしたが、そのために、牧場が食卓から切り離された感じになってしまって、残念に思っていたのです。やっぱり、原料の生産から安全と美味しさにこだわって作っているんだよ、というのをお客様に見ていただきたいですから。


そんな時に木元さん夫妻と出会いまして、牧場を体験していただく機会になれば、と会場を提供させてもらうことになりました。



イベント限定のフードメニューにも力を入れています。青空の下でお食事を楽しんで行ってくださいね!



音楽と一口に言っても、ハードロックやフォークだったらここの雰囲気にマッチしないでしょう? ウクレレだからこそ実現できたんです。そういう意味では、ウクレレは牧場にいちばん似合う音楽だと思います :-) 





高木ブーさんのてるてる坊主




今回のスペシャルゲスト、高木ブーさんのステージはもう圧巻、の一言でした。やさしい歌声が広大な牧場を包み、楽しいトークに牛も爆笑……していたことでしょう。長い芸能生活の中でも、牧場で唄うのはこの日が初めてだったそうです!



客席、うっとり。この日の来場者数は約1500人以上!過去最高となりました



北海道ウクレレカンタービレ発起人で伊達ウクレレ協会を主宰する木元さん夫妻は、裏方仕事に奔走しながらも、大盛況の会場をしみじみと眺めていました。


「北海道でウクレレイベントを開きたい!」


そのきっかけは、2012年に札幌で開催された、勝さんとJazzoomCafeさんのライブでした。「ウクレレピクニック」をはじめ、国内外で数多くのイベントを手がけるプロデューサー、斉藤祐介さんとの出会いによって、木元さんの心に火がついたのです。



木元克弘実行委員長とウクレレさな事務局長。木元さんのTシャツは燃える炎の赤!この春還暦を迎えた闘志の色なのでした。




木元さん:斉藤さんが制作されている「日本ウクレレイベントマップ」を拝見したら、当時、北海道が空白だったんだよね。それが悔しくて(笑)やるなら「北海道」をキーワードにしたイベントにしたい、じゃあ北海道ってなんだろうって考えたの。


学生時代、東京の友達に「北海道出身なら、実家は牧場やってるんでしょ?」って言われたのを思い出してね。北海道イコール牧場かい! ってその時は思ったんだけど(笑)。


ちょうど森田さんが伊達ウクレレ協会のメンバーだったご縁もあって、牧場でイベントやらないかいって声をかけさせていただいたのが始まりですね。



5年目を迎えて、あらためて思うのは、どれだけ多くの人たちがここに関わってくれているんだろう、ということ。本当にありがたいですね。


皆さんにたくさんたくさん、気にかけていただいて。その最たるものが、ほら、このてるてる坊主!



て、てるてる坊主?? 木元さんが見せてくれたのは、なんと、高木ブーさんお手製のてるてる坊主! カンタービレが雨続きだったことを知ったブーさんが、お天気を気にかけて作って持ってきてくださったのですって。効果絶大、「雨が降る」ジンクスも、すっかり吹き飛ばされたようです。




夢はウクレレ・オーケストラ!





フィナーレは恒例の公式ソング「ウクレレラプソディー」の大合唱! 作詞作曲の磯辺大輔さん、今年は謎の「虚無僧くん」をお供に登場〜。



ホテル支配人、人気ブロガー、などなどいくつもの顔を持ち、毎日おもしろブログでたくさんの読者を笑わせている磯辺さん。「元気な人も 病気な人も 人は唄って 乗り越えたんだね〜♪」のフレーズには、いつも涙が出ちゃいます。 磯辺さんのブログ「ホテルマンの幸せ」はこちら





斉藤祐介さん/北海道ウクレレカンタービレ プロデューサー

斉藤プロデューサーによれば、ここ数年、道外からの来場者も増え、全国に名の通るウクレレイベントとなってきたようです。


その要因はやはり、牧場の自然と海や火山の見える展望、地場産のおいしい食べ物。また現地スタッフの多くが素人という中、本当に一人一人の力でイベントが成り立っている、と話していました。


フィナーレの興奮冷めやらぬ中、ウクレレさなさんに聞きました。カンタービレはこの先、どこへ向かうのでしょう?



去年、今年とやっと晴れたでしょう。そしたら、欲が出て来た(笑)。

もっと子どもを集めたい、子ども達にウクレレを楽しんでもらいたいですね。



それで次世代のウクレレ弾きが伊達から出てくれたらいいなあって。

伊達でウクレレ持って歩いてる子って見かけないんだけど、この間ついに、見たんですよ!本当に嬉しかった。
今回はウクレレ体験にも沢山のお子さんが参加してくれました。



う、美しい〜!!Oihata Ukulele



いつか子どもも大人も一緒に、100人ぐらいでウクレレ弾いてみたいです。夢はウクレレオーケストラ、なんてね!



[foogallery id="15311"]


たくさんの出会いと感動を与えてくれる「北海道ウクレレカンタービレ」。


ここにいる人み〜んなウクレレでつながっているんだなあ、と思ったら・・・牧場の丘のてっぺんに立って「ありがとう〜〜」と叫びたい気持ちになりました。

来年はどんなハーモニーがこの丘に響くのでしょう。


みなさん本当にお疲れさまでした!




北海道ウクレレカンタービレ2018




  • 出演アーティスト 


    高木ブー

    勝 誠二 

    JazzoomCafe

    分山貴美子




  • 出演



    伊藤香織

    井上ケイ・ハウオリフラ田上教室とフラマダム

    uranawanaii

    KARAKIA 

    sora

    函館ウクレレフレンズ

    Alohi Lani

    海老レレ

    伊達ウクレレ協会有志


  • 協賛企業、団体



    伊達市農業協同組合 

    いぶり噴火湾漁業協同組合

    株式会社島村楽器札幌ステラプレイス店

    ローリングココナッツ編集部

    株式会社アップデート

    FMびゅー 室蘭まちづくり放送株式会社

    やなせデザイン社 

    伊達成吉思汗てつじん

    大衆酒場 粋や

    雄山株式会社 

    田中製餡株式会社 

    株式会社キョクイチ 

    株式会社谷口農場

    メディパルフーズ株式会社 

    仙波糖化工業株式会社 

    伊那食品工業株式会社 

    株式会社アレフ 

    四国化工機株式会社 

    株式会社日本果汁 

    株式会社大矢


  • 出展・出店企業、団体



    Oihata Ukulele

    きゃさ工房 

    株式会社クワイアン 

    バグヌート 

    Aloha Smile 

    Aochan’s 

    ハンサム食堂 

    ブーランジェリーアイボックス

    北翔大学 

    SOTOASOBU 

    バルーンアーティストパフォーマーNORI 


  • 司会 



    荒町美紀

    斉藤祐介

    伊藤あゆみ


  • 運営協力 



    株式会社牧家役職員 

    株式会社アンクル

    伊達ウクレレ協会サポーター

    ミルキングパーラーの牛さん


  • 主催 



    北海道ウクレレカンタービレ実行委員会 

    株式会社牧家

    U-Sky,Inc 

    株式会社ローヤル

    Oihata Ukulele 

    伊達ウクレレ協会 


Special Thanks ハワイさん  


(敬称略)


むしゃなび編集部

アクセス総数:213,013

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

むしゃなび編集部からの関連記事

むしゃなび編集部

アクセス総数:213,013

むしゃなび編集部のよく読まれている記事(直近期間)

むしゃなび編集部のカテゴリー

むしゃなび編集部のハッシュタグ

むしゃなび編集部のアーカイブ