菊谷秀吉伊達市市長をお招きし、議員ネットの政策勉強会。


画像

登別グランドホテル


こんにちは、しもみち英明です。


議員ネットの政策勉強会に参加。


講師は、菊谷秀吉伊達市長さん。


テーマは、「伊達市はなぜ人の誘致を進めたのか」でした。


今年の改選で5期目に入り、市長としての役割、思い学びました。


自動車学校の民営化、保育所の民営化など、民間出身の首長として伊達ウェルシーランド構想実施の裏話を聞きました。


感心したのは、議員時代から市の財政状況を事細かに手書きで整理し、頭の中に徹底してたたき込んだこと。


常に行政主体のコスト、民間主体のコストを比較して試算していたこと。


菊谷市長の政治信条は、財政均衡。


伊達市がまだ伊達町の時代に活躍した岡蕃(おかしげる)伊達町長がいます。


甥である岡村正吉が虻田町長(現洞爺湖町)に就任したとき、岡氏が助言した言葉もまた、「入るをはかりていずるを制す」


財政均衡は古今の鉄則ですが、現実の世界ではなかなか守られないです。


菊谷市長の講演を聴き、「入るをはかりていずるを制す」の言葉の重みを感じました。


日々感じたこと・洞爺湖町の想いをお伝えします。 しもみち英明

アクセス総数:69,966

2022年4月洞爺湖町長に初当選。
大学卒業後、証券会社に勤務し米国留学、海外駐在経験。
帰国後、札幌市で学習塾を13年間経営。
30年ぶりに地元に戻り町議会議員とバス会社の二刀流で2022年1月まで4期途中まで活動。
1985年成城大学経済学部卒。

明るく元気な町づくり 洞爺湖町からの関連記事

日々感じたこと・洞爺湖町の想いをお伝えします。 しもみち英明

アクセス総数:69,966

2022年4月洞爺湖町長に初当選。
大学卒業後、証券会社に勤務し米国留学、海外駐在経験。
帰国後、札幌市で学習塾を13年間経営。
30年ぶりに地元に戻り町議会議員とバス会社の二刀流で2022年1月まで4期途中まで活動。
1985年成城大学経済学部卒。

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のよく読まれている記事(直近期間)

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のカテゴリー

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のハッシュタグ

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のアーカイブ