おはようございます♪

 

小学生の時か中学生の時かは忘れてしまいましたが授業にちゃんと参加していなかった私が鮮明に覚えている国語の授業の時の詩があるのです。

 

妙に心に響いてしまった詩でした。

 


何が面白おもしろくて駝鳥だちょううのだ。
動物園の四つぼ半のぬかるみの中では、
あしが大また過ぎるゃないか。
くびがあんまり長過ぎるゃないか。
雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるゃないか。
腹がへるからかたパンも喰ふくううが、
駝鳥だちょうの眼は遠くばかり見てゃないか。
身も世もない様に燃えてゃないか。
瑠璃るり色の風が今にも吹いて来るのを待ちかまゃないか。
あの小さな素朴そぼくな頭が無辺大の夢でさかまいてゃないか。
これはもう駝鳥だちょうゃないゃないか。
人間よ、
もう止せ、こんな事は。


 

それ以降、動物園の檻の中にいる動物を見ると動物に申し訳なく思う気持ちがあるのでした…

 

それとなんか似た感情が湧いてきたモノに遭遇したのでした。

文句があるとかの話じゃなくて率直に湧き上がる感情なのです。

賛否両論あるかとは思いますが本音で話しをする時があってもいいと思うので…

それはこれを見た時でした。

弾けないピアノ

アート作品なのは重々承知しているのですが…

 

でもね…

弾けないピアノ

この触ってはいけないピアノ…

楽器なのに音を出すことを禁じられたピアノ…

 

楽器って音を出して音を楽しむモノだと思うんですよね…

この素敵なデザインのピアノはどんな音がするんだろうなぁ…

今は小樽のアーケードにもあるし、いろんな駅とかにもあるストリートピアノがとても人気がありますよね。

自由に弾いていいピアノ。

美術館にだってあるんですよ

美術館

共和町にあるこの美術館

いろんな作品があってシーンとしている美術館なのですが…

ピアノ

素敵っ♪

そりゃ弾いちゃうよね☆

ピアノ

帰り際に受付のスタッフさんに…

『素敵な歌声でしたね☆』と声をかけていただきました。

 

そう。

5曲くらい声を出して唄ったんですよね。

弾いていいピアノだし…♪

 

あの黄色い素敵なピアノもいつの日か弾いていいよ…ってなる日が来てほしいなぁ…

調律なんてしなくていいし

そしたら小さい子どもとかもピアノがもっと好きになるのになぁ…

まぁ色々なご事情もあるのでしょうがピアノは高価だし、そもそも弾くためのモノなのだから弾けるようになるように誰かに相談してみたいと思います…☆

 

1週間ぶりくらいにランキング1位に復活できました!!!

投票バナーにクリックしてくださいます皆様っ!!!

ありがとうございます!!!!

この投票バナーをポチっとクリックしてください☆
↓   ↓    ↓


北海道ランキング

※写真は業務用冷凍庫に1時間入れておいたメガネを永ちゃんがかけて『冷っめてぇ〜〜〜っ!!』と騒いでいる時の写真です☆

この投票バナーをポチっとしてくださるとあの素敵なピアノがいつの日か自由に弾いていい日が来る!という噂を聞いたコトがあります♪


世界を旅してみたい ホテルマンの幸せ

アクセス総数:6,049,460

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

ホテルマンの幸せからの関連記事

世界を旅してみたい ホテルマンの幸せ

アクセス総数:6,049,460

ホテルマンの幸せのよく読まれている記事(直近期間)

ホテルマンの幸せのカテゴリー

ホテルマンの幸せのハッシュタグ

ホテルマンの幸せのアーカイブ