舟岡町の「麗人LoveEarth」は今年26年目を迎える美容室です。オープン当初から「美と健康」をコンセンプトに、その人本来の美しさを引き出すお手伝いをしています。









「美しさって、健康があってこそ実現できるものだと思います」
とオーナーの大屋さんは語ります。見た目の美しさだけでなく、頭皮や髪、さらには環境をも気遣って、できるだけ刺激・負担の少ない薬品を使った施術をしています。麗人に来るようになってから「パーマ液が地肌にしみなくなった」「髪質がよくなった」といった声も多く、安心安全にオシャレが楽しめるサロンです。





麗人オーナー・大屋覚さん。カット中は「仕事人」の表情!




洞爺湖町に生まれた後、親の仕事の都合で東北に引っ越し、岩手県で育った大屋さんは、高校を卒業後、上京して美容師の道へ。29歳の時に生まれ故郷の北海道に戻り、伊達にお店を開きました。
「人に恵まれてここまで成長することができました。」
と話す大屋さん。お客様や地域に感謝の思いを還元したいと、この春、オンラインショッピングサイトをオープンします。









その名も「麗人オンライン」
雑貨、アート作品、農産物、海産物など、道内の作家・生産者が手掛ける様々な商品を通じて、北海道の魅力を全国に発信していきたいと語ります。
現在は出品者を募集しています。





温もりある雰囲気に包まれた麗人の店内




くつろぎのひと時・・・




ショッピングサイトの構想は2〜3年前からあたためていたそう。北海道の情報は、全国的によく知られてはいるものの、大きな観光スポットや有名なお土産物といった表面的な情報が目立ち、あまり知られていないおいしいもの、面白いものがまだまだたくさんあります。そこで、もっと地域の魅力を深堀りできるような「場」を作りたい、と考えていたのだそうです。





店内のハンドメイドコーナー。麗人にゆかりある作家さんの作品です




美容室オーナーとして毎日忙しく過ごす日々の中、なかなか着手できない状態でしたが、昨年から続く「コロナ禍」が大きなきっかけとなりました。





麗人のお客様にはハンドメイドやアート作品を作っている方が多く、イベントが軒並み中止となっしまい、発表や販売の場所がない、といった話を多く聞くようになったのだそうです。中にはそのために作品作りをやめてしまったという話も・・・。









そこで、昨年9月頃から本格的なサイト制作をスタートし、まずは麗人のお客様とお客様の知人限定で出店を募りました。初めてのことだらけで四苦八苦しながらオープンの準備を進めて来たそうです。そうして立ち上がったお店には、麗人にゆかりのある方々の、素敵な作品やおいしいもの、キレイになれそうな品々が並んでいます!





お家に飾りたい!絵画作品




漁師さん自慢のピチピチホタテ!!




ブログでおなじみのオシャレなマスクコード




今後は出品者を増やし、道内全域の商品が並ぶサイトに発展させたい、と話しています。
麗人さんが地域への感謝を込めて立ち上げたオンラインのお買い物広場。のぞいてみませんか?





書家でもある大屋さんのアートな書「龍神」!




現在は出品者を募集しており、3月にはお買い物もスタート予定だということです。商品カテゴリーは、ハンドメイド、アート作品、食品、農産物、海産物、雑貨、占いなど多種多様です。商品を出してみたい方、まずはお問い合わせください。





麗人オンライン
https://reijin.shop/
TEL 0142-22-3503(麗人営業日の9時〜18時)





出品について
★サイト使用料は売上金からいただきます
★古物取り扱い免許も取得済みですのでご相談ください
★動画も発信できるサイトです
★販売された売上金は月末に返金します
★ご連絡いただいた方には商品委託サイトへの通知を差し上げます。




詳細はこちらをご覧ください





麗人LoveEarth
伊達市舟岡町200-135
営業時間:9時〜18時
定休日:火曜、第2・第3月曜
むしゃなび内 麗人のページ









※記事の内容は取材時の情報に基づいています(取材2021年)
※シェア、リンク等大歓迎です!



コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

むしゃなび編集部からの関連記事

むしゃなび編集部

むしゃなび編集部のよく読まれている記事(直近期間)

むしゃなび編集部のカテゴリー

むしゃなび編集部のハッシュタグ

むしゃなび編集部のアーカイブ