明るく元気な町づくり 洞爺湖町

町長選挙に出馬を表明しました。

shutuba2022126.jpg
虻田地区後援会事務所

皆さん、こんにちは。しもみち英明です。

今年4月5日告示、投開票日10日、洞爺湖町の町長選挙へ正式に出馬することを表明。

私の後援会、さらには町民の有志から力強いご推薦をいただき、洞爺湖町政の刷新を目指す決意をしました。

「 町民の思いで町は変えられる! 」

洞爺湖町は、5年の長きにわたり役場正面横に闇喫煙小屋を設置した現職町長の法令違反と度重なる役場の不祥事により、G7環境サミット開催地洞爺湖町の名を傷つけ、町内外への評価を下げた責任は無視できません。

「嘘・偽り」による町政を行う現職町長にこの洞爺湖町のかじ取りを任せる訳にはいきません。長年の町政の停滞、閉塞感に加えて、追い打ちをかけるコロナ禍により、先行の不透明さが増してきています。

1年を通じた四季折々の観光と食、そして、農水産業などの魅力がありながらも、人口の流出が続き、洞爺湖は活気を失いつつあります。しかし、必ず危機を乗り越えると信じています。私は洞爺湖の発展をこの目で見て育ち、町民の皆さまの声を聴き、絆を感じてまいりました。何よりも町民一人一人に力があるからです。

私は、この未来に向けての危機を乗り越えるために、まず子どもから高齢者までここに住む人みんなが幸せを感じられる温かな町づくりを目指して参ります。

今住む人たちが幸せであってこそ、洞爺湖町に観光客が訪れ、農業・漁業・商工業など地域経済が活性化します。そして経済が活性化し持続可能となれば若者たちが戻り、住み続けられるのだと思います。そんな魅力ある洞爺湖町を創るために全力を尽くしてまいります。

私、しもみち英明と一緒に新しい洞爺湖を作り上げていきましょう。




明るく元気な町づくり 洞爺湖町からの関連記事

日々感じたこと・洞爺湖町の想いをお伝えします。 しもみち英明

2022年4月洞爺湖町長に初当選。
大学卒業後、証券会社に勤務し米国留学、海外駐在経験。
帰国後、札幌市で学習塾を13年間経営。
30年ぶりに地元に戻り町議会議員とバス会社の二刀流で2022年1月まで4期途中まで活動。
1985年成城大学経済学部卒。

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のよく読まれている記事(直近期間)

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のカテゴリー

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のハッシュタグ

明るく元気な町づくり 洞爺湖町のアーカイブ