北海道も桜の季節が来た。
例年よりも1週間くらい早い感じだろうか。

新しい家のリビングからは噴火湾の一望とともに
この時期限定で桜も楽しめるから
なんとも得した贅沢な気持ちになれるのである。

こんなとき、久しぶりに会った友人からワインを頂いた。

いつもいろいろなワインを頂いてうれしいのだが、
今回はちょっと古いものだった。


シャトー カルディナル ヴィルモリヌ 1976年

ワインとかお酒は一般的に古酒になると
価値が上がったりする。

今回いただいたワインは1976年産のフランスワインだ。

僕はワインに全く見識がなく、
セイコーマートのワインでも気に入ったものであれば
十分満足できる低レベルのワイン愛好家。

インターネット検索でワイナリー名で調べてみると
同じものが楽天市場で売っていた。

このワインの蘊蓄をみると・・・

ボルドー最高峰!ペトリュスと競い合ったワイン!として有名なあの!プピーユのオーナー!フィリップの祖父、ピエール・カリーユによる38年熟成!の蔵出しバックヴィンテージ!あのサンテミリオン・グラン・クリュ(特級)古酒!が極少量入荷!非常に珍しく、少量生産ヴィンテージのため手に入りにくいことで有名なヴィンテージ!38年を迎える熟成ボルドー古酒!

とある。

何を言っているのか、全く意味不明であるが、

どうもヴィンテージワインのようだ。

そして気になるお値段は・・・


おおー!!!

なんと15,000円もするではないか。

セイコーマートのワインが30本買えるのである。

こりゃ大切に飲まなくちゃと思いながらも、
せっかく桜が咲いたこの時期に開けないともったいないと
昨日まで飲んでいたオーストラリアワインが切れたので
早速開栓することにした。


桜を前にワインを注ぐ

実に何年ぶりかのヴィンテージワイン。

しかも桜を肴に楽しもうと、そのお味は・・・と・・・

残念!!!

保管状態が悪かったのだろう。

だいぶ酸化してアルコールも抜けてしまっていた・・・・

うーん・・・・

ワインって難しいもんだな・・・・




犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:12,787

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

kayakerからの関連記事

犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:12,787

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

kayakerのよく読まれている記事(直近期間)

kayakerのカテゴリー

kayakerのハッシュタグ

kayakerのアーカイブ