伊達市役所通りに今年2月オープンした「Soup&Curry DraDra(スープカレー ドラドラ)」。
市内では唯一のスープカレー専門店です。









オーナーの林さんは地元出身。もともとスープカレーが大好きで、札幌の有名店をはじめ、いろいろなお店を食べ歩いていたのだとか。
「スープカレーがあまり浸透していない伊達に専門店を作りたい」と開店準備をはじめ、2年ほどかけてようやく、納得のいく味に辿り着いたそうです。
「地元の人に喜んでもらえることが何より嬉しいです」と笑顔で話す林さん。
自慢のスープカレーをいただいてきました!





オーナーの林さん(右)、シェフの平野さん(中央)




店内は広々として、落ち着いた雰囲気




慣れていないとちょっと戸惑うスープカレーの注文方法。でもメニューにしたがって進めばとっても簡単です!









まずは具材をチョイス。
一番人気はやはり、スープカレーの王道「チキンレッグ」です。ほかに「豚角煮」、「ハンバーグ」、「ベジタブル」、それから「オクラ挽き肉納豆」!?なんていう珍しいメニューも。
納豆と聞いて驚きましたが、通の間では定番の具材なのだとか。スープカレーの世界って奥が深いんですね!
さらに、チキン、角煮、ハンバーグが全部入った「DraDraスペシャル」(1,800円)というのもあります。









スープはオリジナル、トマトベース、珍しい梅ベース(+100円)の三種類から選びます。
辛さを決めて、ライスの大きさを選んだら注文完了です。





お子さん連れに嬉しい小上がり席もあり




アツアツの湯気と共に、たまらなく食欲をそそる香りを漂わせ、土鍋に入ったスープカレーが運ばれてきました!









チキンレッグに野菜をプラスした「チキンベジタブル」(1,300円)。
ふっくらと肉厚チキンにゴボウや水菜、キクラゲなどなど、野菜がたっぷり!ピンク色の珍しいポテトがアクセントです。こちらは真狩の金丸農園から仕入れたほくほくのお芋。
まずはさっそく、スープをひと口・・・









「お、おいしい〜〜!」





口いっぱいに旨味が広がって、全身がポカポカ、元気がみなぎってきました。









続いて、「オクラ挽き肉納豆」の梅ベーススープ(1,200円)。
梅の上品な酸味とスパイスの爽やかさが絶妙のコンビネーション。「梅が合うのでは」というスタッフのヒラメキで試作してみたのがきっかけて生まれたオリジナルスープです。
驚いたのは、納豆が合う!一度食べたらリピート必至のクセになるおいしさでした。









一滴一滴に旨味が詰まったスープの秘密は、仕込みにあり。
厳選した食材と15種類ものスパイスを長時間じっくりと煮込み、さらに寝かせてようやく出来上がるそう。
「一日ではスープをお出しできないんですよ。」
とシェフの平野さん。濃厚でまろやかな口当たりは、時間と手間の賜物なのですね。





ラッシーに果肉が入ったフルーティな「ドラッシー」(350円)




しっかりスパイスをきかせながらも、お子さんからお年寄りまで、誰でもおいしく食べられるバランスのよい口当たりもドラドラのスープカレーの魅力です。
辛いのが得意な方は辛さに挑戦するもよし、苦手な方は0番で素材のおいしさを堪能するもよし。
お好みのスタイルで、スープカレーを楽しんでみませんか。





ビールをはじめ、アルコールメニューも充実しています!




店舗情報
Soup&Curry DraDra
北海道伊達市鹿島町20-27
電話 0142-82-6155
昼 11時〜15時(ラストオーダー14時30分)
夜 18時〜21時(ラストオーダー20時30分)
定休日 金曜日
最新情報は Facebook をご覧ください。









※記事の内容は取材時の情報に基づいています。メニュー、価格ほか変更になる場合があります(取材2021年2月)
※シェア、リンク等大歓迎です!



むしゃなび編集部

アクセス総数:170,424

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

むしゃなび編集部からの関連記事

むしゃなび編集部

アクセス総数:170,424

むしゃなび編集部のよく読まれている記事(直近期間)

むしゃなび編集部のカテゴリー

むしゃなび編集部のハッシュタグ

むしゃなび編集部のアーカイブ