本日は
蘭越町貝の館館長の山崎先生、
倶知安風土館の小田桐先生と共に
コメツキガニの調査をしました。
地表面は暖かい場所もありましたが、
地中温度が低いため、
コメツキガニは
活動していないようでしたが、
4箇所中1箇所で
1匹のコメツキガニを確認できました。
今後も調査を続け、
観察会や調査報告会も行う予定です🦀


甲羅の縦の長さは7.13mm、幅は9.97mmでした。


アルトリネイチャーハウスの福田さんの案内で先生方に現状を確認していただき、調査をしました。



右上がコメツキガニが作った穴。左の小さな丸いものがコメツキガニが作った砂団子。


調査と同時に、海岸のゴミ拾いもしました。


日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会🦀

アクセス総数:1,266

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会からの関連記事

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会🦀

アクセス総数:1,266

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会のよく読まれている記事(直近期間)

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会のカテゴリー

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会のハッシュタグ

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会のアーカイブ