6月5日(月)は北海道自然保護協会在田一則会長と地質・鉱物ご専門の奥池司郎さんが視察に来てくださいました。


なんとこれまで個体が確認できなかったナイフルカでコメツキガニが!!!
「本当によかったよかった〜」とため息と歓喜入り混じる歓声がみんなから上がりました。
これまで有珠湾4ヶ所の生息地のうち、護岸工事が始まった(現在は止まっている)ナイフルカだけコメツキガニを見つけることができず「もう工事の影響を受けてしまったのだろうか・・」と祈る想いでいたので、ことさら嬉しかったです。




調査の後は先生方から自然保護の視点で、津波対策護岸工事の施工や調査について、工事以外の対策や他地域の事例などの見地をいただきました。


ナイフルカはシバナ・エゾツルキンバイ・ウミミドリなどの珍しい植物も見ることができるのですが、野鳥の特に体の弱ったものが冬の寒さから身を守る自然病院の役割を担っていることや、子どものカワセミなどが幼魚をとる練習をして本州に渡っていくなど、人間社会と同じように彼らにとって生きていくために大事なものが得られる場所です。


エゾツルキンバイ


ウミミドリ


シバナ

今日6日(水)は北海道開発局の方と護岸工事の話があります。
これからの公共事業は「ナイフルカを必要とする言葉を持たない存在」のような声も反映する、をあたりまえにしていきたい。
またこちらの報告もあげていきます。



日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会🦀

アクセス総数:1,273

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会からの関連記事

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会🦀

アクセス総数:1,273

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会のよく読まれている記事(直近期間)

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会のカテゴリー

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会のハッシュタグ

日本北限有珠湾のコメツキガニを守る会のアーカイブ