(1)はこちら・・・



突如として大発生して、
外を歩くにも目に口に入って大変な迷惑になっている
「ケヤキフシアブラムシ」。

ほんの一時期ではあるが、
一年のうちに発生するこのイベントに好奇心を持ち、
こいつらのことがどうしても気になってしまい
こうして続きをレポートしている。

というのは、
やはり彼らが一体どこから来て
どこに帰っていくのか?
あれだけの数なのだから絶対にその場所は容易に
見つかるはずと思い、
その居場所を探したいと思ったからだ。

そこでアブラムシ探索を考えていたある夕方、
アブラムシの大群がいなくなった頃合いをみはからい、
ワンズの散歩に行ったそのとき。
なんとヤツらの居場所を発見したのだった!

それがここ。



ん?


よくわからない?

では少し拡大。

おっと・・・・


ここからは

閲覧注意!


え・・・・ ? まじ・・・?

てな感じだが、足元にびっしりとやつらが絨毯になっていた。
ここにいたのか!!

ここは豊浦神社の境内の入り口。

昨日は日が落ちていたので足元がよく見えなかったが、
サンダルがやけに粘って滑るので気になり、
昼間に来てみたらこの通り・・・・。

ここだったのか・・・


全身アブラムシだらけになりながら、
道に顔を近づけてじっくりと観察してみる。

うーん・・・

みんな道路に張り付いているが、
どうもみんな死んでいるわけではないみたい。
わさわさと動めいている・・・・。


これは道端の大きな古木をひっくり返したときの
アリの巣の大群どころではない凄さだ。

目線を落として自分のサイズを虫サイズになると
その凄さを体感できる。

いったいこんな1箇所にみんなで集まって
何をやっているんだろう・・・


ちょっと触ってみたくなってきた・・・・。


(3)につづく・・・


犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:9,244

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

kayakerからの関連記事

犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:9,244

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

kayakerのよく読まれている記事(直近期間)

kayakerのカテゴリー

kayakerのハッシュタグ

kayakerのアーカイブ