北海道の冬は大人しくして活動を弱め、
じっくりとエネルギーを貯める季節である。


豊浦いちごもそろそろ!

そして春になって木々が新緑をつけ、
たくさんの花々がいっせいに咲き出す頃から
食べ物の種類もいっせいに豊富になって
我々の周りに出回る。


短い旬を迎えるアスパラ

もちろんここでは地産食材の話。

ホタテの稚貝を頂いた。
この季節の名物のひとつ。

ただ、近年噴火湾はホタテが大きくならないことや
貝毒が発生したりして
多くの養殖家が商売をやめているようだ。


噴火湾ホタテはこの先少し不安


北海道の、
そして我々の地域の豊かさを守るために
なんとか地元の人間でできるだけ地産品を買って
応援をしていきたいものだ。

今回はカメラの練習のために
食材を撮ってみた。


犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:11,527

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

kayakerからの関連記事

犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:11,527

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

kayakerのよく読まれている記事(直近期間)

kayakerのカテゴリー

kayakerのハッシュタグ

kayakerのアーカイブ