(昨日のあらすじ)
夜中の便すぎて成田から横浜までその日に辿り着けず
やむなく日暮里で25,330円の部屋を54%引きで泊まることになった。

コンビニを出てすぐそこにホテルハーモニーはあった。


これホテルなの?

うーん......

エントランスからして
なんかイメージと違うなあ。

25,330円の部屋があるホテルのイメージは
例えばANAホテルとかなんですけど......

ちょっと心配になってきた。

しかししょうがないから思い切って入る。

狭い入り口通路の途中に受付カウンターはあった。

「これはしょぼいぞ。」

しょぼすぎーーー!

 

なんだここ。

ホテルじゃないんじゃないの?

 

参ったなーと思いながらもしょうがないから

ビルの通用路の警備員窓口のようなところで
チェックイン。

オッサンが「どうぞ、ごゆっくりー」と

部屋の鍵をくれた。

まあ感じは悪くない。

 

 

フロントから廊下を少し進んで右に行くと
そこにはエレベーターがあった。

せまっ

エレベーター出たら目の前がすぐに壁。
そこに頭ぶつけるようなエレベーター前。

これじゃあまともに
すれ違うこともできまい。


1Fロビー横のエレベーター

エレベーターに乗りながら
ちょっと部屋が心配になった。

ここはどうみても
ワンルームマンションの改築ホテルじゃないか!


客室階エレベーター降りての廊下

5階につき、エレベーターを降りる。
狭い狭い廊下を歩いて部屋を探す。

504っと......
あった。
鍵を開けてドアを開けてみる。

ジャーン!
 


セミダブルベッド

ドアを開けると玄関がなくてすぐに部屋。

目の前にセミダブルベッドがドーン。
左手にトイレ。右手に洗面台と風呂。
窓は無し。

こりゃまさしく寝るだけの滞在スペースだな。
まあ夜中の12時回ってから
朝の7時頃までの滞在で
ほぼ寝てると考えれば
まあいいとも思える。


玄関なし。洗面台と浴室。

ただちょっと納得しないのが、
この部屋が

25,330円の部屋

であることだ。

僕はこれは明らかに「景品表示法」に触れるものと考える。

東京の宿ということを考えても

せいぜい12,000円を元値として

20%引きで表示するくらいが妥当ではないか。

これってけしからんと思わんか?

 

でもまあいい。

横浜に辿り着けなかった自分が悪いのだ。


気を取り直して
「おつまみピリ辛ごま白菜」をつまみに
SAPPOROビール。

「都会ってやっぱり怖いところだよなー」
ビールを片手に今日の反省。

久々の東京宿泊は
自分がもはや「都会出身」と言えないことを
改めて感じることになったのだった。


犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:10,505

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

kayakerからの関連記事

犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:10,505

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

kayakerのよく読まれている記事(直近期間)

kayakerのカテゴリー

kayakerのハッシュタグ

kayakerのアーカイブ