遭遇は忘れた頃にやってくる(1)

いつものことだが
前回の話の続きを書こうとして
随分と時間が経ってしまった・・・

まあいろいろとこの間あって、あっという間に7月になったわけ。

これじゃあ「投稿は忘れた頃にやってくる」になってるな・・・

さて

自称宇宙人のおっさんに会ったのは
もうかれこれ20年以上前。
札幌にいた頃の話だ。

それから伊達市に移住してからのこと。

ある日、やばいサインに遭遇した。

気になる人しか気にならない

人は外界からの情報に常に晒されている。

それはいわゆる五感というものでキャッチして
それを分析、あるいはそれに反応するわけだが、


人は自分の立てている
アンテナの周波数にあったものしか
キャッチしない。


例えば目に入っていても
注意を向けないものは見事に意識に上がらない。
同じものを見ていても人によって気づくところや
気になるところが違うわけだ。

だから自分が関心あることなどには
敏感にキャッチできるということだ。
 

例えば車を買おうとする。
BMWを欲しいなと思う。

そうすると道を走っていると、
街中やたらBMWが走っているように見える。
それまでも走っていたはずなのに

意識をすると妙に目につくということだ。

僕の場合はこうであった。

普通の人であれば何の変哲も無い、車の後ろに貼ってあったステッカー。

気付いたとしても「なんだ?これ?」で終わってしまうだろう。

しかし、常にUFOを見たい!宇宙人を見たい!

という周波数を常に持っている僕には
このステッカーをその関心に結びつけたわけだ。

やばいメッセージなのか?

最初に見たのは箱型トラックの後部ドアであった。

洞爺湖界隈を運転していて
信号待ちで止まったトラック後部に貼ってあったこのステッカー。

そのときピンときて、
僕は思わずカメラでそれを撮った。
実に宇宙人的だったからだ。

ステッカーは何かのロゴのようだった。
だが文字は意味をなしていない。

あとでゆっくり調べようと思ったのだが、
なぜかその写真はどこかになくなってしまい
調べられなくなってしまった。

そしてそのうち忘却の彼方へ・・・

しかし遭遇はこれで終わらなかったのだ。

次回8/4公開予定 
遭遇は忘れた頃にやってくる(3)〜やばいメッセージ


この岩山・・・どこかで見たことある人は?


犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:12,039

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

kayakerからの関連記事

犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:12,039

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

kayakerのよく読まれている記事(直近期間)

kayakerのカテゴリー

kayakerのハッシュタグ

kayakerのアーカイブ