タリズマン・マスター

民衆を戦乱や困窮から救済して一時は英雄視されたものの、後に全ヨーロッパから独裁者とみなされる事になった歴史的有名人といえば、ナポレオン・ポナパルト(ナポレオン1世)とヒトラーが挙げられます…。

ナポレオンは、1769年8月15日に、コルシカ島の貧しい軍人の家に生まれた…。20歳の時に一家はフランスに移り住んだのだけど、当時のフランスは、ルイ16世とマリー・アントワネットの治世下にあり、財政難と困窮にあえいでいた…。やがてフランス革命が勃発すると、若きナポレオンは、革命政府軍の軍人として活躍し、一躍英雄となった…。

しかし、革命後のフランスをまとめ、帝政を敷いて皇帝に就任すると、ヨーロッパ全土を席巻し、混乱に陥れた…。

一方、ヒトラーは、1889年4月20日、オーストリアに生まれた…。画家を志しますが、今一…、民主主義、反ユダヤ主義を身に付け、第一次世界大戦で、ドイツの歩兵連隊に入隊。敗戦後に軍を辞め、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の党首となった。敗戦後の苦しい経済状況の中でナチスを成長させ、1933年には首相に、34年には国家元首に就任し、総統となった…。

その後は失業者を減らすを等、経済を立て直し、一時は国家的英雄になりましたが、領土拡大政策を続ける中で、第二次世界大戦を引き起こす…。更に、ユダヤ人の迫害を強化するなど、最悪の独裁者として名を轟かせた…。

この2人の経歴からは、多くの共通点を見い出せますが、何より不思議なのが「129」という数字がついてまわっていた事で…。

まず、ナポレオンが台頭するきっかけとなったフランス革命は1789年に勃発しており、ナチス登場前夜となるドイツ革命が起こったのが129年後の1918年です。

次にナポレオンが総裁政府を倒し政権をとったブリューメールのクーデターが起きたのが1799年。更に、ヒトラー率いるナチスが議会に登場したのが1928年で、やはり129年の差がある…。ナポレオンが皇帝に即位し、名実ともに独裁的統治者となったのが1804年。その129年後の1933年には、ヒトラーが首相に就任してナチスが一党支配を確立させている…。129に関連する2人の運命はまだまだ続いて、ナポレオンのロシア遠征は1812年、ヒトラーが第二次世界大戦でソビエトに侵攻したのが1941年で、やはり129年の差がある…。そして、ナポレオンがワーテルローの戦いで敗北を喫したのが1815年、ヒトラーがノルマンディーで連合軍に敗北したのが1944年ですからこれも129年差ですわ…。

これらの不思議な一致を見ると、2人の独裁者を導く129という数字…偶然では済まされないのかもね…?

ワーテルローの戦いで完敗したナポレオンは、南大西洋のセントヘレナ島に幽閉されて、1821年に病死した…。ヒトラーは1945年に、総統官邸の地下壕で自殺したとされていますが、その差は124年で129に符号していません!ヒトラーの死体は発見されてはおらず、逃亡して生存していた!という説もあります…。もしかして、129年後の1950年に死亡していたりしてね…?

 


コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

タリズマン・マスターからの関連記事