ジャクリーン・デュプレとミッシヤ・マイスキーのシューマンのチェロコンチェルトを持っている。
今はなかなか聴き比べる時間の余裕が無い・・・が、ブログを書く余裕は有る。 


いつも思うのだがカザルスは別として女性のチェリストの音はたくましい。
男性のチェリストの音は繊細。
別な言葉で言えば逞しい音と繊細な音が存在するのであって弾いているのが男か女かなんて、ど~でも良いのだが。
コントラバスと違ってチェロそのものが繊細さと逞しさを兼ね備えた楽器なのだ。

個人的にはバスクラリネットとかバリトンサックスとかファゴットの音が好きである。
弦楽器ではビオラが大好きだ。

弟子のドボルザークのチェロ・コンを聴いたブラームスは、こう言ったそうだ。
「チェロでこんな協奏曲ができるなら、俺も書くべきだった」と・・・

本当にブラームスが言ったのか、後世誰かがネタとして書いたのかは定かではない。
完璧主義だったのか気が弱かったのか、
ブラームスは弦楽四重奏曲を4曲しか残さず他は捨てている。

ハイドンに聞かせたい。

ハイドンファンすみません。

ミニ個展 6/10-11に開催決定!きてね。


詳しくはこちらから


それでも人生は進んでいく 糸をつむぐように

アクセス総数:12,878

北海道室蘭市で生まれ育った無骨で頑固なオヤジですけど? 何か?
インスタでも覗いてケロ

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

糸をつむぐようにからの関連記事

それでも人生は進んでいく 糸をつむぐように

アクセス総数:12,878

北海道室蘭市で生まれ育った無骨で頑固なオヤジですけど? 何か?
インスタでも覗いてケロ

糸をつむぐようにのよく読まれている記事(直近期間)

糸をつむぐようにのカテゴリー

糸をつむぐようにのハッシュタグ

糸をつむぐようにのアーカイブ