初めて買ったL・Pレコード。

マル・ウォルドロンがピアノを弾いていて、一曲のみ
アルト・サックスにジャッキー・マクリーンが吹いている
レフト・アローンが入っている。

僕が好きだったのは2曲目に入っている
キャット・ウォークだ。

表題曲のレフト・アローンよりも
一分近く長い7分の曲である。

高校生のジャズを買うときには持ってこいという一枚だった。

しかしちょっと変わっていた所があった。

曲はA面に3曲でB面には2曲と、
おまけって感じでビリー・ホリデーを偲んで、
というトラックが4分以上入っていたのだ。

プロデューサーであるテディ・チャールズの質問に答える形式で、
ビリーに対するマルの想い出が語られている。

それから10年以上に渡って買い続けた結果
700枚くらいのL・Pレコードの中でも
インタビュー付きのレコードは、その一枚だけだった。


もう一枚のCDはオーネット・コールマンのピアノレストリオが
1965年にストックホルムのゴールデン・サークルでのライブ録音だ。
当時はレコードで聴いていた。

輪西のジャズ喫茶ビーフラに
栄高校をエスケープしたり、
授業が終わってから行ったりして・・

その時に聴いたオーネットのアルト・サックスには 
ナンジャこりゃ 
って感じでびっくりした。

高校を卒業して何年かしてレコードを買って擦り切れる程聴いた。

そうしてCDに買い直した一枚である。


それでも人生は進んでいく 糸をつむぐように

アクセス総数:13,134

北海道室蘭市で生まれ育った無骨で頑固なオヤジですけど? 何か?
インスタでも覗いてケロ

コメント

  1. 足もみ
    足もみ
    返信

    オーネット・コールマンのサックス,フュージョンからジャズに入門した私には,最初何を考えているのか分からなくて。
    でも今は思いっきりツボにはまってます。

  2. あんかい
    あんかい
    返信

    お久しぶりです。2023年に銀座高島屋の北海道フェアの際にフラッと立ち寄った者です。インスタにてご病気、、、のような投稿を見まして、お身体の方はその後いかがでしょうか?私ごとですが、3/29に室蘭のいとぐるま様に伺おうと思っております。勝手ではありますが、お会いできることを楽しみにしています。お身体養生なさってくださいませ。

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

糸をつむぐようにからの関連記事

それでも人生は進んでいく 糸をつむぐように

アクセス総数:13,134

北海道室蘭市で生まれ育った無骨で頑固なオヤジですけど? 何か?
インスタでも覗いてケロ

糸をつむぐようにのよく読まれている記事(直近期間)

糸をつむぐようにのカテゴリー

糸をつむぐようにのハッシュタグ

糸をつむぐようにのアーカイブ