ブログ閉鎖中の話題(2014年1月6日)

みなさん初詣でに行きましたか?
私は1月2日の夜に、近所の築地市場の脇にある波除神社に行った。
さすがに2日となると参拝客も少なく、行列も出来ていない。

私達がお参りを済ませると、神主が片付けを始めた。
神主も人の子だから、早く家に帰りたいのだろう。


波除神社にお参りする。



そこから歩いて新橋に出た。アベノミクスで昨年から景気が良くなる雰囲気が感じられるのか、レストランはどこも満席である。昨年と同様に、12月の内に今年の「カニ道楽」を予約してから行った。店は空席待ちのお客で溢れていた。
予約してある席に案内されて、コース料理を注文する。


1月2日の午後8時の銀座通り。 歩いているのは外国人ばかり



隣の部屋から中国人らしき男の、大きな声の片言の日本語が聞こえる。
『2人前を3人で食べたい』と言っているが、店の者に丁重に断られている。
中国人は日本のマナーを勉強してから、日本旅行に来て欲しい。

その時、店の天井からドシンドシンと音がして、何事かと思った。忘れていたが、この店は首都高速道路の下だったのである。


ズワイガニの握り寿司は美味しい。



コース料理の最後に出て来る「カニ釜飯」を止めて、代りに「ズワイガニの握り寿司」に変えてもらった。『差額を頂きます』と言うので、それは了解したのだが、カニ釜飯の値引きは480円で、ズワイガニの握りの追加料金は1890円というのが、なんだか納得出来なかった。


東京現代美術館の入り口のアート(鉄製の馬に乗った武士)



翌日は家族で木場にある東京現代美術館に行った。
私は現代アートには弱いので、正月だけ無料開放していた常設館だけ見て、1人で先にイト―ヨーカドーに行って、カフェでコーヒーを飲んで待つことにした。


イトーヨーカドーでは餅つきのイベントがあった。



お正月の演出か、餅つきのイベントをやっていた。
家族が揃ったところで、私は靴下を買った。
家を出る前に靴下を穿いたら、底に穴が開きそうだったのに気が付いたからである。


もう3月3日の「雛人形」を売っていた。



イト―ヨーカドーからブラブラと歩いて、富岡八幡宮に行く。
ところが、ここは大変な人出で、とてもお参りなど出来ない。
お隣の深川不動尊に行ってみた。
ここでも拝殿待ちの人が多くて、お参りが出来なかった。

仕方ないので、門前仲町の商店街に出ていた屋台で「大たこ焼」を買って食べた。
お参りに行って、お参りしないで帰って来たのは初めてだ。
果たして、午年の年男の私に今年は良いことがあるか?


門前仲町の屋台で食べた「大たこ焼」・・500円。



(おまけの話)
愛媛県にベトナムから実習生として来ている女性から私にメールが来た。
『インターネットでアニメの「ちびまり子ちゃん」を見ていたら、お母さんがちびまり子ちゃんに「ごめんなさい」と謝っている場面がありました』

『ベトナムでは母親が子供に謝るということはありません。また会社でも上司が間違っていても、部下に謝ることはしません。日本人はどうして謝るのですか?』と聞いて来た。


今年は例年より、立派な門松が多いように感じる。



こんな質問が来るとは思わなかった。
そういえば、日本人はよく謝るよなー。自分が悪くなくても謝る。

そこで彼女に返事を出した。『日本は国土が狭いところに大勢の人が一緒に住んでいるので、もめ事はなるべく避ける習慣が身に付いてしまった。だから、先ず謝る言葉を言って、相手を落ち着かせてから話し合いをするのです』・・・と。


東京現代美術館の池にあったアート。



でも、現在のような国際情勢ではこれは止めた方が良いかもしれない。
そうしないと日本のような謝罪に付いて特別な考えを持つ国は外国には無いのだから、今の韓国や中国のようにいい気になって高飛車に日本を責めることになるのである。
そういえば、お店で店員を呼ぶ時さえ、私は「すみませーん」と謝っているなー。


木場公園では害虫退治の「こも巻き」が見られます。


伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,411,022

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

心の伊達市民 第一号からの関連記事

伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,411,022

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

心の伊達市民 第一号のよく読まれている記事(直近期間)

心の伊達市民 第一号のカテゴリー

心の伊達市民 第一号のハッシュタグ

心の伊達市民 第一号のアーカイブ