徒然ならざる伊達日記

以前、有珠善光寺自然公園を巡り、住民の対立が起きたことがあった。
有珠山噴火で影響を受けた有珠地区には
噴火見舞金などの基金があって、それを有珠地域の振興策に使うことになった。

住民からの要望は有珠善光寺自然公園の古くなった遊具を撤去し、
エリア内の一部をパークゴルフ場にして、多くの人が訪れる自然公園に整備するものだった。

個人的には自然公園は自然公園として維持していけたらと思っていたが、
そもそも自然公園の所有者は有珠善光寺であり、
このお寺の関係者の意見が「パークゴルフ場」であるなら、
それを後押しするしかないとの立場をとった。
もしこれが市の所有であれば他の提案もできたが、
お寺のものを他人がとやかくは言えない。
まして有珠のことは有珠の皆さんで決めるものだと。

一般質問でもこうした立場で意見を述べ推進を促したが、
結局この案は頓挫し、
その後メロン街道の真ん中にパークゴルフ場は作られることになった。

この一連の流れの中で、
私の発言は何十枚もコピーされ、
多くの住民に配布された。
自然公園を壊すことに同意した議員としてバッシングを浴びた。
そんな文章が配布されているのを知った時は背筋がぞっとした。
有珠善光寺の関係者からは慰めて頂いたが、
とある支援者はこれをきっかけに離れていった。
苦い経験だった。

そんな有珠善光寺自然公園だが、
伊達の宝であり観光資源としても大事な所なので
これからも地域の皆さんと共に守っていきたい。


石割桜 有珠善光寺自然公園


コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

徒然ならざる伊達日記からの関連記事

この町に思うこと こくぼ重孝

25年前、東京からこの北海道伊達市に移住した。都会であくせくして生きてきた自分にとって、この街は楽園のようだった。そんな楽園も暮らしていくといろんなことがあった。徒然なる街ではなく、変化があり退屈しない街に住んで感じたことを600字に絞って綴っていこうと思う。

徒然ならざる伊達日記のよく読まれている記事(直近期間)

徒然ならざる伊達日記のカテゴリー

徒然ならざる伊達日記のハッシュタグ

徒然ならざる伊達日記のアーカイブ