自由行動の一日だった。

妻が行きたいと言うので、
二人だけで一般の人達が行く市場に行った。

モンゴル唯一の百貨店を体験した後の事。
市場は凄く暗かった。

欲しかったヤギの乳をカチンコチンに乾燥させたチーズのような“ウルム“・・・
これは臭いが病みつきになる。
多分途中からつけられていたのだろう。
暗く、汚く、言葉も解らないので
ろくに買物もできず、
市場を離れて明るい外に出た。

気配を感じ振り返ると
3人の男が追いかけて来る。

とっさに「ヤバイ!!」
と思い、
妻の手を取り中心部まで走って逃げた。

今考えると、捕まっていたらと思うとゾッとする。

どっちにしても、外国は危ない事だらけだ。
真っ先に行った百貨店は入り口にガードマンがいた。
それだけで安全に近かった。

しかし停電は当たり前。
電力不足なのだ。
突然停電になっても窓があるので真っ暗にはならない。
買い物客は慣れているのだろう。
騒ぐ人はひとりもいなかった。

レジはゼンマイ式である。
ガリガリ手で廻していて、
そこには長い行列ができている。
直接商品を触る事ができないので、
パンひとつでもそのねだんを見てレジで先払いだ。
商品はレシートと交換という事である。

すでにストリート・チルドレンがいて、
手に触れる所に置くと盗まれるのだ。


それでも人生は進んでいく 糸をつむぐように

アクセス総数:13,229

北海道室蘭市で生まれ育った無骨で頑固なオヤジですけど? 何か?
インスタでも覗いてケロ

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

糸をつむぐようにからの関連記事

それでも人生は進んでいく 糸をつむぐように

アクセス総数:13,229

北海道室蘭市で生まれ育った無骨で頑固なオヤジですけど? 何か?
インスタでも覗いてケロ

糸をつむぐようにのよく読まれている記事(直近期間)

糸をつむぐようにのカテゴリー

糸をつむぐようにのハッシュタグ

糸をつむぐようにのアーカイブ