梅雨がどこかに行ってしまったかのような、晴天で暑い日が続いていた。
気温が30度を越えていて、そんな時はどこへ行けば良いのだろうかと悩む。
映画館が涼しくて良いのだが、それでは運動にならない。


そこで思い付いたのが、レインボーブリッジである。
あの橋の上なら風が通るので、涼しいだろうと考えた。





「ゆりかもめ」の「芝浦ふ頭駅」で


東京BRTに乗って、新橋で降りる。
そこからすぐ近くの「汐留駅」から「ゆりかもめ」の乗って3駅目の「芝浦ふ頭駅」で降りる。少し歩くとレインボーブリッジの芝浦側の登り口に着く。
エレベーターに乗って7階で降りると、そこがレインボーブリッジの歩道入口となる。



この場所の右後ろにエレベーター館がある。


ガラス戸を開けて外に出ると、ゴーという音がする。
レインボーブリッジは2層式の橋で、ここは一般車道、ゆりかもめ、歩道が一緒になっている。
この上の階は有料の高速道路である。私はお台場方面に向かって歩き出す。
道路の左右に歩道があるが、私の歩く左側の方が圧倒的に景色が良い。



橋の上から正面に私の住むマンションが見える。


金網で仕切られた左側には都心の光景が広がる。
鉄柵で仕切られた右側に道路があり、柵に近付くと1メートルくらいの近さで大型トラックが疾走していく。ひっきりなしにゴーという騒音を立てて、私の横をトラックが走り去る。これは結構怖いので、左側に寄って歩いて行く。



私の脇を猛スピードで走り抜けて行くダンプカー。


ところどころに見晴らし台のようなスペースがあるので、そこで休んで写真を撮る。私の住むマンションが正面に見える。
その右側には豊洲の「ぐるり公園」と、豊洲市場が見える。
遠くには東京スカイツリーも見える。東京を見るなら、ここが特等席である。



正面は「豊洲ぐるり公園」と、右手の建物は豊洲市場。


マスクを外していても、誰も来ないから安心だ。
見晴らし台では深呼吸をする。ここからは都心のパノラマ撮影が特に似合う。
下をお台場から浅草方面に向かう遊覧船の「卑弥呼」が通り過ぎて行った。
トラックの騒音はあるが、橋の上なので海風が通り、全く暑さを感じない。



パノラマ写真が似合う「レインボーブリッジ」からの光景


お台場に近付き後ろを振り返ったら、レインボーブリッジが絵葉書のように見えた。写真を撮りながら、ゆっくりと歩いたが、橋から降りるまでは40分だった。
降りた場所はお台場海浜公園で、ここからお台場まで15分も掛かる。

今は海岸線に入れないようにフェンスが設けられていて、全く腹が立つ。
涼しかった気持ちもここまでで、お台場に行くまでにビッショリと汗をかいてしまった。



橋から降りる頃に振り返って撮影した。


(おまけの話)
例年の今ごろは梅雨に入り、お台場のアジサイの花の撮影に行っている頃だ。
そこでレインボーブリッジを渡ってから、お台場から東京ビッグサイトへ向かって歩いた。観光客こそ少ないが、この近くで働くサラリーマンが昼食の為に外に出て来ていた。
アジサイの花壇に行ってみた。





「アジサイはブルーが一番」と思っている。


今年のアジサイの開花は例年より早いようで、この時(6月10日)には枯れかかっていた。特にブルーのアジサイが枯れるのが早いようで、花弁が茶色になっているのが多い。
それでも日陰になっている場所の、綺麗なブルーのアジサイを探して歩く。

真っ白なアジサイは今が見頃のようだ。
新しい品種のアジサイもいいが、群生しているところは無く、また群生したとしても絵にはならない。



新しい品種も悪くはないが、群生には向いていないように思う。


アジサイの撮影を終り、東京ビッグサイトに向かう。
ここでランチを食べて、都バスに乗って帰るためである。
東京ビッグサイトへの道路は広く、地面に敷かれたタイルの幾何学模様が美しい。

だがこんなに暑いのでは、逆に地面からの照り返しで汗だくになった。
そして東京ビッグサイト近くの行き付けの「サイゼリア」で、500円のランチを食べてから家に戻った。この日の万歩計は「1万2054歩」を示していた。


道路の
幾何学模様が美しいが、暑い!


伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,404,854

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

心の伊達市民 第一号からの関連記事

伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,404,854

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

心の伊達市民 第一号のよく読まれている記事(直近期間)

心の伊達市民 第一号のカテゴリー

心の伊達市民 第一号のハッシュタグ

心の伊達市民 第一号のアーカイブ