赤坂に用事があって出掛けたので、帰りは歩いて桜田門まで行ってみた。
この日も暑い日で最高気温は35度もあり、中央区から熱中症警告情報がメールで届いていた。

スタートは赤坂見附交差点である。
青山通りが交差点の上を架橋で通り、その向こうにはホテル・ニューオータニが見える。暑いせいか、歩いているのは私と外国人観光客だけだ。


「赤坂見附」交差点



せっかく赤坂見附に来たのだからと、少し溜池方面に戻り「日枝神社」にお参りした。
この神社は近代的で、本殿に行くための3段階のエスカレーターがある。
私の目的は参拝ではなく「千本鳥居」なので、軽く参拝をして本殿の裏に廻る。

そこには京都の伏見稲荷には負けるが、立派な赤鳥居が続いている場所がある。
私は数えたことは無いが、実際は100本近くありそうだ。
外国人観光客の間でも有名なようで、いつも外国人がいて写真を撮っている。


日枝神社の裏から降りる「赤鳥居」



「千本鳥居」で自撮り写真を撮り、また赤坂見附の交差点に戻る。
そして交差点を右折するが、ここからの長く続く上り坂がキツイ。
右手には立派なお屋敷のような建物があるが、これは衆議院議長公邸である。
その隣は参議院議長公邸が続く。


 衆議院議長公邸



坂を上り切ると、そこは「永田町」の交差点である。
この辺りから段々と、警備体制が厳しくなって来たのを感じる。

警視庁の警備車両が停車していたが、全く窓が無い。
僅かに前面のガラス部分の鉄板に、細い横長の窓らしきものが見える。
でも外から中は全く見えない。


 警視庁の警備車



永田町の交差点を右折すると、右側は以前は何だったか不明だが廃墟がある。
向かい側は「自由民主党」の本部であり、警備も厳重である。
時々、黒塗りの車は入って行くのが見える。


自由民主党本部



その先の路地を右に入り、更に左に行く。
ここから左手には、参議院と衆議院の宿舎の裏側が見える。
そのまま進んでも、特に何も無い。議員宿舎の先の角を左に曲がる。
そして広い通りを右に進むと、そこには「総理大臣官邸」がある。

私が数年前に見た時より、警備が厳重になり、新しく立派な門も出来ていた。
特にここは警備が厳重で、立ち止まって写真を撮るのも憚られる感じがした。


 総理大臣官邸



総理大臣官邸の写真を撮った後に少し戻り、議員宿舎の写真を撮る。
手前から衆議院議員第二宿舎、第一宿舎、その先に参議院議員第一宿舎、第二宿舎と続く。衆議院議員第一宿舎前では、デモ隊のような連中が歩道で20人ほど集まってマイクで叫んでいた。誰も立ち止まったり、見ている人がいないので、私も足早に通り過ぎる。


衆議院議員第二宿舎(その先が第一宿舎)



その先の交差点を右に曲がり、国会議事堂の横を歩く。
そして突き当りを右折すると、少し歩いて国会議事堂の正面に出る。
国会議事堂の左側は「衆議院」で、右側が「参議院」である。

警備も厳重だが、ここまで来ると団体観光客が増えて来る。
外国人観光客も来ているがバスで通過するか、歩いているのは個人旅行客のようだ。


 国会議事堂を正面から



国会議事堂の正面の道路を下って行く。
左側は「憲法記念館」と「国会前庭」である。
坂をダラダラと下って行くと、内堀通りに突き当たる。

そこを右折すると、左側は皇居のお堀である。少し進むと、右側に警視庁が現れる。
屋上から巨大なアンテナが突き出ていて、いかめしい感じがする。


 桜田門前の警視庁



警視庁の向かい側は、皇居の「桜田門」である。
ここ前来るのに日影が無かったので、熱中症が心配になって来る。
それでも皇居一周ランニングをしている人は、途切れない。

お堀の水が涼し気に見えるが、全く涼しくない。
約1時間の政府中枢の散策は、熱中症寸前でやっと終ったのである。


 お堀の向こうに桜田門が見える。


伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,407,223

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

コメント

  1. Shinji
    Shinji
    返信

    議員宿舎というのは、議員が寝泊まりする所と思いますが、中はホテルのような作りなのか、興味があります。議員同士がそばにいるという環境では、機密事項などは耳に入ってしまうのでは、とも思ったりします。

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

心の伊達市民 第一号からの関連記事

伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,407,223

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

心の伊達市民 第一号のよく読まれている記事(直近期間)

心の伊達市民 第一号のカテゴリー

心の伊達市民 第一号のハッシュタグ

心の伊達市民 第一号のアーカイブ