暑い日が続きます。

皆様体調は大丈夫でしょうか。

ところで,最近アナログ盤(レコード)がブームなようで,どうやらCDの生産枚数を抜いたようです。

デジタルは,ネットからダウンロードかサブスク,YOUTUBEなどの配信サイトで,という人が増える中,CDは取り残され,逆にアナログ盤や最近はカセットテープまで復活しているのは面白い現象です。

私も滅多にレコードは聴かなくなりましたが,たまに聴くとA面,B面で曲調が違ったり,きちんと起承転結が成立するように,曲順が考えられたりして,思わず1枚,ステレオの前で聴いたりしています。


先日,フリマサイトで1枚のレコードを買いました。価格は500円!
山下達郎さんの「MOON GLOW」,1979年10月発表のアルバムです。

達郎さんのレコードは結構高値で取り引きされています。このアルバムですと3000円から10000円でしょうか・・・。大半は持っていますが,このレコードは持っていなかったので,500円ということもあり買ってみました。

先方とやり取りをしていくうちに,家族に「断捨離」を強く勧められ,捨値で出品したとのこと。
でも500円ですと送料の方が高くなりますよ,とお伝えし,住所などをやりとりして,定形外郵便で送ってもらいました。

500円ですので当然コンディションなどは期待していません。まあ「完走」してくれれば良いみたいな。

でも!

到着すると,「完走」どころの話ではありませんでした!

ジャケットは写真の通り。でもキョーレツなタバコ臭&カビ臭。

レコードは・・・。



積年のカビ&ホコリです。恐らくずっと押入れの奥底に眠っていたのでしょう・・・。

500円,納得(笑)。

徹底掃除をせねば!そして歴史的な遺産を復活させなければ!

幸い,北広島に住んでいた時に,地元の中古レコード屋さんに教えてもらった方法があります。

まずジャケットは,全部の面が新聞に当たるようにして包装し,一週間風通しの良いところに放置します。


こんな感じです。

するとジャケットは新聞の匂いに,新聞はジャケットの匂いになります。印刷インクの作用らしいです。

レコード本体は・・・。



100円ショップにもあるアルカリ電解水をかけて5分置きます。

同じシリーズのセスキ炭酸ソーダ水も効果的ですが,1960年代のレコードですと若干ダメージがあるかも。

5分置くと,



汚れがどんどん浮いてきます。

このレコードの場合,ひどい汚れなので,3回ほど掃除しました。

拭き取りは「工業用エンボス加工ソフトタオル」というもので。これはアマゾン他で手に入ります。安いティッシュは針葉樹が入っており,レコードを傷つけるので使わない方が無難かと。

最後は医療用ガーゼでやさしく拭き上げます。

すべて溝に沿って優しく優しく。

3回する度にこんなに汚れが取れます。この汚れの色はタバコのヤニでしょうね。



ジャケットの匂いもほぼなくなっています。

恐ろしいのはレコードのほう。深追いしすぎると,一見キレイに見えますが,溝が全部潰れて再生不能になることがあります。

今回はいかに。

YOUTUBEから結果をどうぞ!


私が大好きなのはA面LASTの「FUNKY FLUSHIN'」です。

この「MOON GLOW」,ファンキーな「GO AHEAD!」とヒット作「RIDE ON TIME」の間の実験的なことも試みている過渡期の名作です。ブレイク前夜と言いましょうか。

クリーンな音に復活してくれたので,今晩もお休み前に通して聴きます。

では!

長文失礼しました。


独断と偏見でご紹介!コメントお気軽に! 名曲 名盤 名演奏!

アクセス総数:596,843

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

名曲 名盤 名演奏!からの関連記事

独断と偏見でご紹介!コメントお気軽に! 名曲 名盤 名演奏!

アクセス総数:596,843

名曲 名盤 名演奏!のよく読まれている記事(直近期間)

名曲 名盤 名演奏!のカテゴリー

名曲 名盤 名演奏!のアーカイブ