「糸をつむぐように」さんのブログでも紹介されていたグラント・グリーンの「TALKIN' ABOUT」ですが,久々に聴いてみました!

グラント・グリーン,オルガンのラリー・ヤングの,ねちっこいソウルフルなソロがクセになります。

このアルバムのラストを飾るのが「I'M AN OLD COWHAND」(邦題「おいらは老カウボーイ」)です。かなり多くのジャズマンがカバーしています。写真右側,テナー・サックスの巨人,ソニー・ロリンズはアルバムトップに持ってきました。

いずれもリラックスした演奏です。

比べてお聴きください。



東海岸で録音されたグラント・グリーンの濃厚な音,西海岸録音のソニー・ロリンズのからっと晴れたような軽い音,いずれも素晴らしいです!

ではまた!


独断と偏見でご紹介!コメントお気軽に! 名曲 名盤 名演奏!

アクセス総数:596,828

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

名曲 名盤 名演奏!からの関連記事

独断と偏見でご紹介!コメントお気軽に! 名曲 名盤 名演奏!

アクセス総数:596,828

名曲 名盤 名演奏!のよく読まれている記事(直近期間)

名曲 名盤 名演奏!のカテゴリー

名曲 名盤 名演奏!のアーカイブ