都庁で4月27日からプロジェクション・マッピングで、庁舎に「ゴジラ」を映し出すと知った。前回は今年の3月に作品を見に行ったが、ストーリーが無いので触れ込みほどでもなかった。今回は「高さ100メートルのゴジラが都庁を襲撃する」という予告なので、動きがありそうで期待できそうだ。そこで家族を誘って、28日(日)の午後7時の回を見に行った。


 広場は観客でいっぱい。



東京都の説明によると、『都庁壁面に実物大のスケールで投影された大迫力のゴジラが、「スーパーX2改」を相手に見せる大立ち回りは必見です』とある。

『映画「ゴジラ」(1984年)では西新宿を舞台に、超兵器「スーパーX」がゴジラを迎え撃ち、激戦を繰り広げました。また「ゴジラVSキングギドラ」(1991年)では、劇中に都庁第一庁舎が登場しました。2015年には新宿歌舞伎町に全高12メートルのゴジラヘッドが誕生し、ゴジラは新宿観光特使に任命されました』と、ゴジラはかなり新宿と縁があるようだ。


午後7時に画面が暗くなり始まる。



午後6時30分頃に都庁1階の広場に向かうと、既に広場を埋める観客がいた。
特に正面には大勢の人がいて、なかなか場所取りが出来ない。
仕方ないので私は家族と離れて、中ほどの隙間を見付けて地面に座った。

カメラの三脚を立てて、動画撮影をしようとしている人も何人かいた。
スマホで撮影準備をする人は、たくさんいた。


 ゴジラ登場70周年



午後7時になり、照明が落とされて暗くなった。
都庁の壁面に白黒で、「GODZILLA」とタイトルが映し出された。
いよいよ始まりである。観客はみんな、これから始まるドラマに期待して静かにしている。音響は割合に控え目で、うるさくない。

もっと大きな音の方が良いと思ったが、近くにはオフィスビルやホテルもあるので、控え目にしているのだろう。


  いよいよ始まり。



私は写真を撮るのに熱中しているので、ストーリーが良く分からなかった。
家に帰ってからネットで調べたら、次のようなものだった。

『突如、ゴジラが都庁第一本庁舎を襲撃して破壊し始めたため、都が極秘裏に開発した専用の迎撃機「スーパーX2改」で立ち向かう』という約6分の映像だった。カメラのレンズを通して見ているので、次回は自分の目でもう一度、見てみたいと思った。


  ゴジラが青い火を吐く。



都庁の壁面は窓もあるし凹凸もあるので、映像は分かり難い時もある。
ゴジラが反撃して口から青い光線のようなものを迎撃機に噴射すると、迎撃機が墜落して行くが、これが良く分からなかった。でも、レンズを通して見ているからかもしれない。

背丈100メートルを越えるゴジラの迫力は、想像以上だった。
しかし都庁の部屋の何ヵ所かは日曜日なのに仕事中なのか、明かりが灯っていたのが残念だった。


次回に登場するメカゴジラらしい?



映像の最後には「終」の文字も出る。
その時は観衆から大きな拍手が起きた。みんな満足だったようだ。

始まる前からコンクリートの地面に30分以上も座っていたので、足腰が痛く終ってもすぐに立ち上がれなかった。年のせいかわざわざ見に行って満足することは少ないが、今回は満足だった。


 約6分の映像の「終り」



(おまけの話)
ゴジラの映像を見る前に、向かい側の住友ビルで夕食を食べることにしてあった。
目当てのB1の「スンズブ屋」に行ったら、多くの店の中でここだけ休みだった。
仕方ないので1階の広場に出たら、「オクトーバーフェスト」を開催中だったが、あまり盛り上がっていなかった。何軒かの中からイタリアンの店に入った。

ピザとスパゲッティがとても口に合い、美味しかった。
勘定の段になりレシートを見たら、メニューより高かった。よく見たら、テーブルチャージが1人550円ついていたが、それほど高級店じゃないのになー。


 100メートルのゴジラの登場。



今回の「ゴジラ」の映像について調べてみた。
すると広報に『都は事業費として今年度予算に9億5000万円を計上しています。世界的にも人気のあるゴジラなので、大型連休で訪れる国内外の旅行者にも楽しんでもらいたい』とあった。そして多摩地区に住むYさんのことを思い出した。

彼はいつも「多摩格差がある」とクレームを付けているので、『納税者としては同じ東京都民なのだから、家族でゴジラを見に行ってくれ!』と言いたい。


 「スーパーX2改」に襲い掛かるゴジラ



ゴジラが終ったので、私は家族に提案した。
私 『東京都庁の展望台がオープンしているが、見に行ってみたいか?』
家族『なにがあるの?』
私 『夜景も綺麗だし、水玉模様で有名な草間彌生のデザインしたグランドピアノもある』
家族『それなら行きたい』

そしてエレベーター乗り場に向かったら、なにやら長い行列が出来ていた。
係員に聞いたら『展望台のエレベーターの行列です』ということだった。
この長さでは1時間は待ちそうなので、残念ながら諦めて大江戸線の乗り場に向かった。

都庁のゴジラYOUTUBE・・・・https://www.youtube.com/watch?v=oHFXRq4D5xE


 逃げて行くゴジラ


伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,405,515

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

コメント

  1. Shinji
    Shinji
    返信

    みんな浮かれているようで恐縮ですが、東京都はこんなことにお金を使っていていいのですか?と聞きたくなる。

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

心の伊達市民 第一号からの関連記事

伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,405,515

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

心の伊達市民 第一号のよく読まれている記事(直近期間)

心の伊達市民 第一号のカテゴリー

心の伊達市民 第一号のハッシュタグ

心の伊達市民 第一号のアーカイブ