【晴海埠頭客船ターミナルの解体】
晴海埠頭公園に帆船「海王丸」を見に行ったら、隣の客船ターミナルが解体工事中だった。近年の豪華クルーズ船の巨大化で、レインボーブリッジの下をクルーズ船が通れなくなってしまった。

青海に東京国際クルーズターミナルが完成したので、晴海は不要になったのである。
このターミナルは、私のNY時代の友人のJ子さんの親戚の人の設計だそうだ。
私が解体工事中の写真を見せたら、『悲しい。義兄がこの風景を見ないで先立ったのが、せめてのもの救いかな?まさかそんな理由で!』書いて来た。、、


晴海埠頭客船ターミナルの解体工事



【また詐欺メール】
テレビなどのニュースで、詐欺の話が絶えない。
私のパソコンにも「詐欺メール」が届く。今回はAmazonを語るメールであった。
メールには『こんにちは、アマゾンカスタマーサービスです。この度は、アカウントが不正使用された可能性があるため、ご連絡差し上げます』

『お客様のアカウントが不正使用された場合、お客様の個人情報や支払い情報が漏洩する可能性があります。以下のリンクからアカウントにログインし、アカウントの確認を行ってください』とあった。
URLを見たら、「ipto@service.kwzcqq.CN」と書いてあった。CNは中国だから、中国人の詐欺師からだった。


読み易いように、白黒を反転させた。



【壊れた三脚】
愛用していたコンパクトカメラ用の、ミニ三脚が壊れてしまった。
私は出掛ける時はいつもカバンに入れてあり、景色の良いところで自撮り写真を撮っている。1ヶ月に10枚は撮るので、もう大変な数の自撮り写真がある。
かなりの頻度で使用していたので、壊れても仕方ない。

そこでネットで新しくミニ三脚を買ったら、翌日配達で2427円だった。
少し後に有楽町のビッグカメラで同じものを見たが、値段は配達してくれた方が安かった。物の価格というのは、よく分からない。


 壊れてしまった「ミニ三脚」



【夜の散歩】
私は夜はほとんど外出しない。私の誕生日の夜に、家族でトリトンスクエア内の店に「焼肉」を食べに行った。久し振りの焼肉で、とても美味しく食べ過ぎた。
帰りは腹ごなしに、少し遠回りだが家まで歩いて帰ることにした。

この運河沿いの道は桜並木があるので、「少しは咲いたかな?」と思ったのである。
暑くもなく、寒くもなく、気持ちの良い夜だった。
桜の花は並木の2~3本の木に、2~3輪だけ咲いていた。たまには家族で、夜の散歩もいいものだ。


タワーマンションをバックに、少し咲いていた桜。



【同級生】
イラストレーターの糸井重里の「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトがある。
ある時、彼は「同級生」に関して疑問を呈していた。
『同窓生は「同じ学校の卒業生」であるが、同級生は「同じ学校でクラスが一緒」と理解していた』と書いていた。私もそう思っていた。

ところがある時、新聞記事に「同じ年齢」というだけで「同級生」という意味で書いてあった。「使い方が間違っている」と思った彼は、辞書で調べてみた。
すると最近は「同じ年で、学校が違っても同級生」というらしいと分ったそうだが、なんだか納得し難い話だ。 


糸井重里の「今日のダーリン」



【同じ誕生日】
この上で「同級生」の話を書いたが、「年は違うが同じ誕生日」の場合はなんと言うのか? これは調べてみたが、なにも出ていなかった。
ベトナムでお世話になったMさんという女性から、毎年、私の誕生日に電話が架かって来る。

私と彼女は年齢はかなり違うが、誕生日が同じだからである。
調べてみたら、同じ誕生日の人の確率は、「40人のグループだと、89%」だそうだ。
だから50人も集まれば、必ず同じ誕生日の人がいるはずだ。


ベトナムの新興宗教「カオダイ教本部」



【韓国大統領の食べたオムライス】
韓国のユン・ソンニョル大統領夫妻が3月16日に日本を訪問して、岸田首相夫妻と夕食を共にしたニュースを見た。
食べたものは銀座の「吉澤」で「すきやき」、その後「煉瓦亭」に移り「オムライス」、「とんかつ」、「ハヤシライス」を食べたそうだ。

酒飲みの「ハシゴ」は分かるが、夕食の「ハシゴ」がよく出来ると驚いた。
10代の若者でもあるまいし、どうなっているんだ?

翌日の17日に私はたまたま煉瓦亭の前を通ったら、長い行列が出来ていた。
いつもは行列など出来る店ではない。中年の人達のようだが、野次馬根性があるなー。
「吉澤」も「煉瓦亭」も入ったことがあるが、私が行くくらいだから銀座では一流ではない。


 行列の出来ていた「煉瓦亭」



(おまけの話)
以前に節電プログラムの話を書いた。その時にプログラムに参加してもらった2000円分はAmazonのギフト券だった。
「なにを買おうかな?」と思ったが、なかなか欲しいものが見付からない。

そこで冷蔵庫に保存してある私の好きな「はるみ」が残り少なくなったので、Amazonのページで検索した。もう時期的に遅いと思ったのだが、幸いに「訳アリ」という「はるみ」が見付かったので注文した。


 注文2日後に届いた「はるみ」



2日後に届いた箱を開けたら、いま我が家にあるものよりも大粒の「はるみ」が14個も入っていた。「訳アリ」の場合は大小が混在していたり、少し形が悪かったりするのだが、そんなことは無かった。ところが箱から出してみたら、3個が痛んでいた。

「はるみ」同士がぶつかり合って、傷になっていた。
しかも2個は箱が小さ過ぎたのか、上の方が痛んでいた。
どうするか迷ったが、出品者に写真を付けて事情を書いて送ってみた。


 傷付いていた「はるみ」



するとすぐに返信があり、『ご絡頂きましてありがとうございます。この度は大変ご迷惑をお掛け致しました事、深くお詫び申し上げます。梱包時に一つ一つ手に取り確認して梱包しておりますが、配送時の振動や重みで商品の痛みが早まってしまいお客様に傷んだ物をお届けしてしまった物と思っております』

『対応と致しましては再度発送させて頂く、または返金対応をさせて頂きたいと思っております。短文で構いませんのでご返信お願いいたします』とあった。

私は交換品として3個送り直してくれると思っていたので、予想外の返信だった。
また14個、送られても困るので、返金をお願いしたら、すぐに対応してくれた。
そこで業者の評価を☆☆☆☆にした。


 傷の部分を食べなければ、美味しかった。


伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,412,287

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

コメント

  1. Shinji
    Shinji
    返信

    晴海ふ頭客船ターミナルは早稲田の先輩、竹山実氏です。数々の賞ももらった、巨大なモニュメンタルな建物も、簡単に撤去されてしまうとは、はかないものです。

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

心の伊達市民 第一号からの関連記事

伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,412,287

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

心の伊達市民 第一号のよく読まれている記事(直近期間)

心の伊達市民 第一号のカテゴリー

心の伊達市民 第一号のハッシュタグ

心の伊達市民 第一号のアーカイブ