以前、有珠の善光寺の円空仏の話は書いてみましたが、この円空とい人物の事を今回はブログにします。

円空は寛永9年(1632)に現在の岐阜県鳥羽市上中町に生まれたと言われています。
非常の死を遂げた母を供養するために剃髪し、
その後、天台宗の寺で密教を授けられた…
と言われてますが、不明な部分が多いのも事実です。

「近世畸人伝」(寛政2年・1790)に
「僧円空は、美濃国竹ヶ鼻という所の人也。稚きより出家し、
某の寺ありしが、十三にて遁れ出、富士山に籠り、
又加賀白山に籠る。ある夜白山権現の示現ありて…」云々
と記されています。

村人は旱魃に襲われたり、
様々な疫病にかかったりすると、その災厄を祓うために、
円空に依頼して加持祈祷をしてもらっていたようで、
日本の七霊山として知られている
富士山、白山等の霊山で修業した円空は、
験力、行者として優れた超能力を持っていたからなのではないでしょうか…?

その円空は寛文5年(1665)から7年かけて、
東北、北海道に旅をし、
各地の農民、漁民のために多くの木彫像・円空仏を残しています。

その数たるやすさまじい数で、
64歳で入定するまでに10万体と自称する作品を生んでいます。
ただひたすらに像を刻んだ円空ですが、
彼が修験者だという事を知っていれば、
その目的もハッキリと見えて来るのではないでしょうか…?

実は!


円空は幸福の到来を祈る善の呪術の一環として
仏像を刻んでいたんですよ!

その円空仏が有珠・善光寺にある訳ですわ…。

あなたの今月の運勢はどうなのかな?


ちょっと不思議なおはなし タリズマン・マスター

アクセス総数:860,972

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

タリズマン・マスターからの関連記事

ちょっと不思議なおはなし タリズマン・マスター

アクセス総数:860,972

タリズマン・マスターのよく読まれている記事(直近期間)

タリズマン・マスターのカテゴリー

タリズマン・マスターのアーカイブ