有楽町駅そばの長い付き合いの床屋に行った。
整髪を終えてから、やることも無いので新橋まで歩いて行った。
今回は有楽町から新橋までを、JR高架下を案内する。


最近は「テスラ」をよく見掛けるようになった。


「ミッドタウン日比谷」の前には花壇が作られていた。


 帝国ホテルに向かう路地には「フラワーバスケット」が飾られている。


JRの線路の下にある「有楽町産直横丁」は昼間から明る過ぎる。


JR高架下は新橋まで続く商業施設で有効利用されている。


 高架下の「OKUROJI」は高級店が入っている。


線路下の「裏コリドー」も新橋が近付くと、急に庶民的になる。



(おまけの話)
新橋に着いたら、10時45分だった。
「これからどうしようか?」と考えていたら、急に思い出したことがある。
テレビニュースの中で「ワンコイン・ランチ」を取り上げていて、新橋の「ニーハオ」が出ていた。

ブログネタに困っていたので、スマホで検索して店を探して行ってみた。
店はビルの3階で、11時開店と同時に入ったら6人が私と一緒に入って行った。 


 SL広場では選挙の応援演説の準備をしていた。



テレビで取り上げていた「豚レバー野菜醤油炒め」を注文した。
「しばらくすると」と思っていたら、アッという間に出て来た。
料理は脂っこくて、私には無理だった。半分を残して店を出た。またテレビに騙された。

東京BRTに乗るために地下道を歩いていて思い出した。
少し前に女房が小川軒の「レーズンウィッチ」を買いに行った時に、『3軒くらい先にあるイタリアンの店に行列が出来ていた。ネットで調べたら、ハンバーグ・スパゲッテイが人気らしい』と言っていた。 


「豚レバー野菜醤油炒め」(税込み 500円)



その店「ポンヌフ」の前を通ると、運よく行列が出来ていなかった。
「入ろうか、どうしようか?」と迷ったが、中華を半分しか食べていなかったので入った。そして名物の「ハンバーグ・スパゲッテイ」を注文した。
すぐに出て来たのは、スパゲッティの横に小さめのハンバーグが乗っているものだった。

先ずはスパゲッテイを食べてみたら私の好みではなく、パスタが「伊勢うどん」のように柔らかかった。味付けもケチャップだけのような、古いタイプの料理で私には甘過ぎた。また半分を残して店を出た。生まれて初めて、ランチのハシゴをしてしまった。


「ハンバーグ・スパゲッテイ」(税込み 1100円)


伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,411,030

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

心の伊達市民 第一号からの関連記事

伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

アクセス総数:1,411,030

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

心の伊達市民 第一号のよく読まれている記事(直近期間)

心の伊達市民 第一号のカテゴリー

心の伊達市民 第一号のハッシュタグ

心の伊達市民 第一号のアーカイブ