心の伊達市民 第一号

朝起きたら居間に朝陽の直射日光が当っていて、部屋全体が暑い。
冬には窓際で暖を取っている猫達も、マンション住まいが長くなると野生を失い涼しい台所で寝ていた。
朝食を作って食べ、新聞を読み、パソコンをチェックすると、もうやることが無い。
とりあえず家を出る。今日の予定は何も無い。


「汐留駅」に入って来る「ゆりかもめ」


「どうしようか? どこへ行こうか?」と迷う。
マンションのビル風が吹き付けて来て、日影では涼しく感じる。
そこで思い付いた。「風の吹く場所に行こう」。
そして『レインボー・ブリッジなら海風が強いはずだし、2階建てで上に高速道路が走っているから、歩道は日陰になる』と気が付いたのである。


 この建物の7階から歩道に入れる(芝浦側)


女房に頼まれた郵便物を駅の上の郵便局に出してから、大江戸線で「汐留駅」まで行く。大江戸線の「汐留駅」から「ゆりかもめ」の「汐留駅」は近い。
5分ほど待って電車に乗ったら、なんと満席だった。どうしたんだろう?
若いペアが多いので、なにかイベントでもあるのか?
3駅先の「芝浦ふ頭駅」で降りる。料金は260円だった。


左下は「芝浦ふ頭」、正面は「勝どきエリア」


芝浦ふ頭駅から歩いて5分で、レインボーブリッジの竹芝側のスタート地点に着く。
エレベーターで7階まで上がり、ドアを開けて外に出る。
そこはレインボーブリッジの1階部分で、一般道と「ゆりかもめ」が走っている。

歩道は一般道のすぐ脇にあり、大型車両がゴーゴーと音をたたて疾走して行く。
トレーラーが通り過ぎる時は、風圧で飛ばされそうになる。


一般道をトラックが疾走する。


時々、橋の真ん中を「ゆりかもめ」が通り過ぎて行く。
頭上は高速道路で、歩く私には屋根となり太陽を除けてくれる。
下を見ると、芝浦ふ頭に置かれたコンテナーが整列していて、とても綺麗だ。
遠くに私の住むマンションなどのある、「勝どきエリア」が良く見える。


 「勝どきエリア」の私の住むマンションも見える。


東京湾の上に架かる橋なので見晴らしは良いが、海風が吹いて来るので汗をかかない程度に涼しい。でも車の排ガスもまともに吹き付けて来る。頑丈なガードレールはあるが、それでも車が近くて怖い。

途中の3ヶ所の避難上のような、見晴らしスペースがある。
東京湾から都心部を眺めると、NYのマンハッタンのような感じがして来る。
夜なら綺麗だろうと思うが、午後8時で歩道は閉鎖してしまう。


「豊洲市場」と、後方は「豊洲地区」と「東雲地区」


芝浦側からお台場側まで、ゆっくり歩いても30分である。
その間の私が渡り切るまでに、たった2人しか会わなかった。
そもそもここを歩く人に「用事のある」人はいないはずだ。
用事があるなら車で行くか、「ゆりかもめ」に乗る。
だからここを歩いている人は、「暇人」と決めていいだろう。その代表が私である。


 レインボーブリッジのお台場側へ降りて行く。


(おまけの話)
私の住む「中央区役所」はとても親切だ。
ほとんど毎日、朝の内に区役所総務部危機管理課からメールが届く。タイトルは「熱中症情報」とある。

メールの内容は『本日は暑さ指数が「厳重警戒」以上と予測されています。炎天下の活動は控え、こまめな水分補給、休憩を心掛けてください。暑さ指数(WBGT):人間の熱バランスに影響の大きい気温、湿度、輻射熱の3つを取り入れた暑さの厳しさを示す指標、以下の○○度は暑さ指数です』。そして12時に暑さ指数が「30」とあったが、 30は「激しい運動は中止」ということだそうだ。


これが本当の「水上バス」


次に同じく中央区総務部危機管理課から、次のようなメール配信があった。
『本日区内で、中央区役所職員をかたる者から「累積医療費の案内がある」「封筒を送ったが返信がない」「早くしないと間に合わない」という電話が区民宅にかかってきました。区役所から還付金について電話で案内することはありません。このような電話がかかってきた場合は、いったん切って区役所や家族に相談するとともに、警察(110番)にも連絡しましょう』。


プレジャーボートが疾走する。


その次にはまた中央区総務部危機管理課から、「コロナに関して」のメール配信があった。『現在、新型コロナ感染者が急増しています。熱中症に注意しつつ、感染防止対策を徹底してください。混雑する場所や会話をする時は、マスクを正しく着用してください。換気を、こまめに行ってください。あわせて、新型コロナワクチンの3回目の追加接種をお願いします。感染拡大防止に向けて、皆様お一人おひとりの、ご協力をお願いいたします』。
だが毎日のように届くメールは、マンネリでタイトルだけで本文は読まなくなる。


作業船がレインボーブリッジの下をくぐる。


コメント

  1. Shinji
    Shinji
    返信

    左下は「芝浦ふ頭」、正面は「勝どきエリア」の写真、いいですね!くっきりとした夏空、海からの風を感じる写真です。

  2. 加藤耕平
    加藤耕平
    返信

    片山右京さんが実行委員長を務める、こんなイベントがあるみたいですね。
     
    https://grand-cycle-tokyo.jp/?fbclid=IwAR0Vj3YDxq74vu-rpa72and2S-1R8XG35kdNJngHxOsESa-FbBpBKbbX29o
     
    レインボウブリッジを自転車で走れるのは面白そうです。

    室蘭の白鳥大橋は歩いて渡った事があります。
     

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

心の伊達市民 第一号からの関連記事

伊達季節移住のススメ 心の伊達市民 第一号

北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。

心の伊達市民 第一号のよく読まれている記事(直近期間)

心の伊達市民 第一号のカテゴリー

心の伊達市民 第一号のアーカイブ