前回までのあらすじ

70年代80年代は中学生活もアイドルたちも熱かった。
そんな中、僕らのキャンディーズが突然の解散宣言。
我々スーパーレクはある企画を思い立った。
それがランちゃん突撃インタビューであった・・・

最初にその企画をケイと一緒に聞いた時、そんなのは中二の僕らには到底無理だと思ったが、ジョージはどこの筋からかは知らないが、なんとランちゃんの実家の住所を突き止めたというから驚いた。

「え? 本当にランちゃんの家の住所わかるの? それならいけるかも」ということになって、我々スーパーレクは早速突撃インタビュー作戦の計画を立てることにした。

たとえ会えても、ちゃんとした理由がないとインタビューを受けてくれないと思ったので、まずはランちゃんが納得して取材に応じてくれるための作戦を考えた。
そこで我々はその理由を「学級新聞の取材」ということにして、中学生が親の反対を振り切りながら遠路はるばる千葉の片田舎から出てきて、ダメもとであなたに会いにきたのだと、泣きながら訴えてなんとか取材に応じてもらうという作戦を考えた。

「よし。それで、じゃあインタビューでは何を聞こうかね」とケイ。
「そうだな。まずはなんで今解散するのか聞かないとな。普通の女の子にはいつでもなれませんかねと聞こう」
「そうだ。それはいい質問だな。」
と、こういうときだけまともな意見を言うジョージに僕らは妙に感心し、他にも聞きたいことをいくつか考えてインタビューの予行演習をした。

準備は万端だった。

そしていよいよ決行の日となった。

(つづきはこちら)


犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:10,608

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

コメント

コメントを書く
お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス
(表示されません)

正しいメールアドレスを入力してください。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

kayakerからの関連記事

犬と暮らしとカヤックと kayaker

アクセス総数:10,608

豊浦町でワンコたちと暮らし、たまに海で遊ぶ日常をつづります。

kayakerのよく読まれている記事(直近期間)

kayakerのカテゴリー

kayakerのハッシュタグ

kayakerのアーカイブ